秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルトネリコ2クリア
ふう、終わった~。

これでようやくヒュムノスコンサート焔&澪が開けられる。まあもう開けたが。
クリアして即、開封してPCに取り込み、携帯に入れた。

CDに焼いて姉に渡そうかと思ったが、前作と比べて明らかに数が増えたので、1枚で収まらんかった・・・・

この際元のCDごと渡したほうが早いかのう。

ふ~む・・・エンディング曲は前作の方が良いな・・・・やはりファンタスマゴリアを越える曲は無いか・・・・

以下よりゲーム感想。ネタバレ含む所あるので注意。



まずは主人公クロアについての感想。

最初は槍が武器だと聞いて、少しがっかりしていた所はあったが、特にその辺は問題無かったかのう。

ただこの主人公。ダンジョン用の戦闘服と、街中用の私服の2種類持っているんじゃよな。
戦闘服は良いんじゃが、私服になると一般人にしか見えないほど、特徴が無い。かなりラフな格好になっておるしな。
因みに私服のときのみ、眼鏡というオプション付き。

この主人公、わしは結構好感が持てた。
パーティ内では良識人であり、反応がやや淡白。冷めた反応をすると思えば、熱い行動もする。しかも前作の主人公は、どこか浮気性な感じがしたが(その辺はシステム上からして難があった)、この主人公にはそんなところは無い。
特定のヒロインのみを、ひたすらに選んで行く様になるしな。この辺も個人的に良かった。

次はヒロインかのう。

えーと、ルカ、クローシェ、ジャクリ、ココナの4人じゃな。

基本的なヒロインはルカ、クローシェ、ジャクリの3人じゃが、そのどれとも選ばないで行くとココナエンドになるとか。

ルカは幼馴染型。
序盤だけを見るなら、最も選び易いキャラではなかろうか。
しかし、中盤辺りからやたら黒いキャラになって行ってしまうので、その辺を我慢できる人じゃないと色々辛いかも知れんな。
わしは最終的にルカエンディングを迎えたので、今は特に問題なく見れるが、これは前作の「オリカ」の様にアンチが沸くかもしれんな。

クローシェはツンデレ型。
ツンデレとしか言い様が無い。最初ツンツン、後にデレが入る。まあ、典型的と言えば典型的じゃろうな。

ルカルートで行った為、クローシェの内面はよく分からんので、これ以上知らん。

ジャクリは・・・・何じゃ?。
まあ前作をプレイ済みの人なら、かなり受け入れ易いキャラではなかろうか。なにせ前回のラスボスじゃし。
ジャクリの会話は、前作プレイ済みの人間だと笑えるネタが多い。それにかなりまじめなキャラだと思いきや、どこかズレてたりするし。
『萌え』に対して理解がかなりあるらしく、クロアが理解していないのもお構いなしにマニアックな会話を繰り広げるたりするしのう。

ココナは、まあクロアの家族として一緒にくらしているしな。特に何とも言えん。
あ、ココナが持っている武器は個人的にかなり気に入った。

2つの髪留め型バトンなんじゃが、繋げて杖の様にしたり、分離して双剣の様にしたり、必殺技になると杖形態の先から、エネルギーの刃を形成して大剣になる。

うむ。わし好みの武器じゃな。こういう武器は好きじゃ。

しかし思うが、髪留めが武器なので、戦闘中は髪を下ろす姿になっておるんじゃが。普通逆では?
戦闘中に髪の毛が纏まっていないと、引っかかるぞ?


ストーリーは前作より良いと思う。

要所要所で流れる挿入歌と相成って、思わず泣きそうになるくらい感動した事が2、3回ほど。

ヴィエナ、それとインプランタという曲が流れる辺りは、結構泣きそうになったのう。

そういえばやっていて思ったが、前作ではミュールというラスボスが存在したが、今回は最後になるまで敵という敵が居なかった気もする。

敵、というか、悪がいないという所かのう。ラスボスも悪という感じでもなかったし。まあ、見方に寄るとは思うが。


ヒュムノスについて。

相変わらず曲は最高。
ただエンディングは少々物足りない気が・・・・

まあ、他に色々良い曲もあるし、大丈夫じゃろう。

お勧めは先ほども少し上げたが、綺麗な曲調の『EXEC_VIENA/.』と『METHOD_IMPLANTA/.』じゃな。

『METHOD_REPLEKIA/.』も良いな、このいかにも強そうな感じが。

やはりゲーム1本分なのでさまざまな挿入歌がある。美しいく荘厳な感じの詩もあるが、禍々しいや毒々しい感じの詩もある。
『EXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.~ee wassa sos yehar』という曲なんか、いかにも禍々しさの塊じゃな。「コワレロコワレロコワレテユケ」と鳴り続けているし。まあ、ラスボスの曲なんじゃが。

『EXEC_SPHILIA/.』も良いな。少し物悲しい曲調かのう。「対話」という内容の曲なんじゃが。
歌詞も良いんじゃが、歌詞カードを見ないと訳されていないので分からんのがキツイか。

とりあえず、こんなもんで止めておこう。このままの勢いで、アルトネリコ2未プレイの人にも、普通に曲は勧めていたりするからのう。

聴いて見たいという人は、個人的に連絡くれ。特にメッセで繋がっている人は、じゃな。

さて、そろそろ感想もこの辺にするか。

ただ思うのが、このゲーム間違いなく続編、アルトネリコ3が出るな。

伏線多すぎるし、エンディング後に素晴らしく意味深な会話もあったし。
出たら間違いなく買うんと思うがのう。
コメント
この記事へのコメント
やり嫌いなん?
2007/11/02(金) 11:10:19 | URL | kongari NAGA #-[ 編集]
嫌いと言うか、あまり好きじゃない。という所じゃな。

正確に言うと、完全刺突型の槍なんじゃが。
基本的に突くことしか出来んからのう。薙ぎ、打ち、払い、斬り、等の動きは出来んじゃろうし。

分かり易く言うなら、モンハンのランスみたいに直線的な動きしか出来んから好きではないんじゃな。
2007/11/03(土) 04:43:50 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/400-87b674c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。