秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小説『O・H~オリジナル・ハート~』 第2話 出会い 8
さて、遅番も終わった事じゃし、小説更新。これでバリセラスとメラウの出会いシーンが一区切りついたかのう。

今日は殆ど一日小説書いてたな。O・Hも書いていたが、主にじゃみらから貰ったイラストのストーリーを書いていたんじゃが。

元の絵があるだけで、えらく描写が楽になるな。因みに今回じゃみらの方は、出だしの原稿用紙2枚分程度しか書いていない。まだもう少し進めるがのう。
携帯で送ってみたが、じゃみらは結構気に入ってくれた様子。後ほどそれを元に漫画を書いてくれるそうなので、楽しみじゃのう。
この小説は、じゃみらの漫画が完成次第公開するか。今日はいつも通りO・H~オリジナル・ハート~の更新じゃ。

相変わらず前回と今回の間に、一切空行は無い。読むときは前回からそのまま繋げて読んでくれ。前回の場所はカテゴリーの自作小説から探すと分かり易い筈。







公開終了
コメント
この記事へのコメント
7のほうで一つ気になったのが
>実はタガルとメラウは、バリセラスの闘いに見入って~傷などは消えている。
メラウは見入ってしまわずに、回復に専念させたほうが自然では?と思いました。
一応、重症ですし。

あとは、タガルとメラウ、バリセラスとメラウのコント?なんかはとても面白いですねw
ノリだけで「すらすら」っと読めるところも流石です。
2007/10/16(火) 02:06:08 | URL | さうざんと #cBi7D0cw[ 編集]
簡単にじゃが、修正完了。

確かにあそこはタガルだけの方が、後々の展開からして自然じゃったのう。コメント助かる。

あのコント部分は、個人的にも気に入ってる場所なんじゃよな。そう言ってもらえると、書いたほうとしては嬉しいもんじゃのう。
2007/10/16(火) 23:30:10 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/383-dd0403fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。