秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありのみ
ついこの間まで暑いと思っておったが、なんじゃこの温度差は。
週間天気予報を見ても晴れのマークは殆ど無いし、猫も寒くて人の布団に潜り込んで来るし。

とてもではないが、半袖で居られる温度ではないのう。

まあ、まだ再び暑くなるらしいので、一時的なものかもしれんが。

こう寒くなってくると、布団から出たくなくなるので困るな。

真冬の比ではないが、布団の中ほど心地良い場所もないのう。

そういえばそろそろ秋か・・・梨とか柿とかが食える季節じゃのう。

梨って、『有りの実』とも言うのは知っておるかのう?
わしの通っていた小学校出身の人間なら知っておると思うが(特にリアル友人2人)、梨は『無し』と聞こえるじゃろう?

その為に、『なし』の音をを嫌って『有りの実』と言うそうじゃ。無いのではなく有る実、という事じゃろう。

わしが通っていた小学校では、毎年発行する文集に「ありのみ」という題名が付けられておるし、「ありのみ音楽祭」などと言う行事まであるくらいじゃからな。

まあこの辺りは梨の産地でもあるしな。

中学校になると、近くの農家へ梨の人工授粉を学校行事として手伝いに行く程じゃ。

花粉付きの綿が先に付いている棒で、梨の花に花粉を付けて周る。

梨の木は低く、背の低い人でも十分届くので、それほど難しい作業ではないな。当時のわしは背が低かったが、問題なく届くくらいじゃったし。逆に背が高い人は腰が辛いかもしれんが。

収穫時になると、担当した農家へ再び行き、梨を貰って帰ってくる迄がこの行事じゃのう。

採りたて新鮮な梨は美味いぞ。皮ごと丸齧りしていた事もあったな。

因みに花粉症などを持っている人は、学校で自習になる。何個か梨は貰えるがな。
わしはアレルギー性鼻炎の一種と診断された症状を持っているが、花粉には反応しにくいらしいので普通に受粉させておったが。

こうやって書いてると、梨が食いたくなってくるのう。確かもう出回り始めてる筈じゃな。

まあ、季節的にはもう少し先じゃのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/339-f1c964b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。