秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新人作家の小説?
ふーむ・・・・特にコレといって何があった訳でもないが。

まあ、強いて言えば姉から別の小説を借りたと言うくらいか。

読んでいて、どうも違和感があると思ったら新人作家の作品で、違和感に合点がいったという事。

まあ、書き方が下手としか言えん。

何処の出版社で、誰の何と言う作品かは出さんが。

たとえば、ヒロインが「じゃじゃ馬娘で考えるより先に動く」という所。まあ一応説明でそういうキャラなのは分かる。
しかし実際に騒いでいる描写があるのはいいが、自分でしっかり説明解説している上に、周りのキャラが補正すればいいものをそのヒロイン自身が台詞で補正し始める為最初の解説と会わない。

早い話、キャラ描写が下手。

第2章の最後辺りまでくらいは、キャラの言動に慣れるまでは違和感が拭えない。

挙句に同じ説明が後々何度も出現。というより何度も同じ事を言う。

わしは1時間で100頁くらい読むのが普段のペースなんじゃが、1時間かけて50頁しか進まなかった。
どれだけ分かりにくいか、コレで分かるかのう?

しっかり受賞した作品だけあって、表現や内容自体は結構面白いんじゃがのう。

お陰でもう読む気が出ん・・・・

しかしまあ、二度も下手とは言ったが、もう少し言い加えるとすると「慣れてない」かのう。この人は次作品(次に書く別シリーズ)辺りからは、もっとしっかりとした物を書いてくれるのではなかろうか。

因みに姉はわしの様に「物語を考える」や、「小説を書く」という考え自体が無い為深く考えないらしく、こんな感想は殆ど無かったらしいが。
一応コレの2巻目も持っているらしい。正直そちらを借りる気はもう無い。

まあ・・・・前に一度「読んだけどよく分からなかったから、コレ読んで教えて」とか言い始めたからのう、この人・・・・

大卒が高卒に読解力求めるな・・・・
そしてしっかり読破して解説しているわしも、一体何やっておるんじゃか・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/334-c365042e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。