秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
今日は楽しかった。
今日は武琉氏とB_LUCKとわしの3人で遊びに出かけた。
年齢的にはわしが2人より1つ年下にはなるが、昔からの付き合いで誰も気にしていない上、遊ぶ時は皆童心に帰る。

年齢的には下でも、わしは一応社会に出ている身。この中で一番金を持っている人間だったりする。車と免許を持っているのもわしだけじゃからのう。
PCとネットという組み合わせを持っているのはわしだけのようじゃし。
ただその代わり、3交代の不定休であるわしの時間が合わず、数ヶ月に1度くらいしか共に遊べない。じゃからその分遊び倒した。
わしらは武琉氏のバイトが終わると、わしの家に集った。武琉氏は曲のダウンロードとコピーがしたいそうで、それをやる為に。
先にB_LUCKがネットを使いたいというので武琉氏より先に来てPCを使っていたんじゃがな。

さて、ネットも終了しわしらは車に乗り込み移動。運転しているのはもちろんわし。しかしわしは方向音痴で地理に疎い。そのため武琉氏に道案内の頼んで誘導してもらう。

目的地へ着くと、980円支払えば1部の遊技場のみ時間無制限で遊べる『フリータイム』を頼み、わしらはさっそくビリヤード台に向かった。
しかしわしらの中でスポーツ等に長けた人間はおらず、堂々巡りを続けて1ゲームやたら時間をかけていたが、友人同士で騒いでいるのでそれがかえって面白い。
そのビリヤードで『ゲッティーチャンス』なる言葉が生まれた。
ゲッティーというのはB_LUCKのあだ名。つまり、「B_LUCKにチャンス到来」という意味で武琉氏が最初に発言したのがきっかけ。しかしこのゲッティーチャンス、何故か言い易く語呂が良いので事ある後とに多用して行き、最終的には「ボールが入りそうな状況」という意味になった。
わしも何度連呼したか分からんのう。

その後は卓球などをやり、その場所で5時間ほど過ごした。
随分と長く居たのう。
しかし、この上無く楽しかった。
わしらはまた遊ぶ約束をして、2人は帰路についた。
また会おう、2人とも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/31-7272f3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック