秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきた銀マーチ
やはり自分の車が一番良い。

同じ形の車だとしても、これほど感覚変わるんじゃのう。

まあ自分の車くらいしか運転せんから、余計そう感じるのかもしれんが。


バンパー部分に痛々しく残っていた傷も綺麗サッパリ消えたので、今後は気を付けて乗らねばのう。




今日は午前中にさっさと寝ているつもりじゃったが、車を取りに行く時間が午前中と指定されていたため、結局午後に寝ることになってしまった。

しかし暑くて寝れないと。

取り敢えず15時近くまで起きていて、眠気が大分増加してきた頃に扇風機をかけて寝た。

そういえば、何時かは知らんが、1度母親が部屋に入ってきてクーラー付けて行ったな。
多分19時近辺だと思うが。

わしの部屋と茶の間は隣接しており、わしの部屋にクーラーがある。

まあ元々父親の寝室じゃったからのう、わしの部屋。

茶の間とわしの部屋の戸を全開にすれば、多少茶の間も涼しくなる。そいういう理由で付けて行ったんじゃろうな。

わしも涼しくて寝やすくなり、そこから0時くらいまで爆睡しておったのう。よく寝たもんじゃ。


相変わらず、深夜番明けの休みは、休んだ気がせんのう。眠くて寝てるしかない。


そういえば、今日は地元の花火大会があったらしいな。

最後に花火大会を見に行ったのは、確か小学6年の時じゃったな。

行く理由も特に無いしのう。

一人で行くのも詰まらんじゃろうし、だからと言って家族全員引き連れていくには混み過ぎで面倒臭い。

まあ彼女でも居るのなら別なんじゃろうが、あいにくそんな存在おらんしな。

居れば良いとは思うが、今の所は躍起になって探したいとも思わんし。

・・・・もしかして、そろそろわしも危機感覚えた方が良いのか・・・・?


ふーむ・・・・

探すとしても、こんな年寄りを相手にしてくれる人が、そうそう居るとも思えんしのう。

コメント
この記事へのコメント
オイオイ…
オレとゲッティーよりも一つ若いくせに、何を言っとるか(^-^;
オレも彼女はいない。そして、ちょっと危機感ある(>_<)今から頑張らないと、婚期逃してしまいそうで。。
お互い頑張りませう。。
2007/07/29(日) 15:47:02 | URL | 武琉 #-[ 編集]
というかあの会社じゃどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーがんばっても出会いがないような気が・・・・・・・・・・・・・・
そうおもわないか?
2007/07/29(日) 22:59:49 | URL | じゃみら #-[ 編集]
武琉氏へ。

思考回路が数十年ほどぶっとんでおるしのう、わしの場合。

母親にまで年寄りと言われる始末なんじゃ、さすがに若いとも言い切れんじゃろう。

武琉氏は危機感あるだけ、まだマシだと思うが。


じゃみらへ。

確かに。年が近い女性って、基本的におらんしな。
一人だけなら居る気もするが。

というか、お主はまだマシじゃろう。
そっち方には、ちらほら女性作業員の姿見かけるぞ?
年も比較的近そうじゃし。
2007/07/30(月) 02:18:45 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/304-41b2adf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。