秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
厄日?
嫌なことが多かったと言うよりは、だたひたすらに運が悪かった日とでも言うかのう。

仕事へ行ったら残業宣告。

直すのがこの上なく面倒くさい上に地道な作業になる補充物を崩してしまい、2時間くらいそれを黙々と。

似て非なる物まで同じ状況になり、それも黙々と。

残業では後半工程最も面倒な作業が入るので、それの補佐。

疲れたのう。

普段なら残業は大抵断るが、今日は他に3人も残業で残っており、現在残業として動ける後半工程が出来る人間がわしのみだったんじゃな。

なし崩し的に残業を回されたと言う訳じゃ。

残業を終えて家に帰ると、時刻は11時半。普段寝る時間は12時。深夜番なのでもちろん午前。

姉が家に居て昼を作っていてくれたので、何とか夕食を食って寝ることが出来たが。

姉にとっては昼食じゃろうが、わしからすれば夕食じゃ。

少し寝る時間が遅くなったが、12時半にはベッドに入った。

入ったのは良いんじゃが、時刻は調度気温が上がってくる時間。
一度外を歩いて体温が上がっているので、中々体温が下がらない。

暑い・・・・orz

普段なら気温が上がりきる前に帰ってくるので、ここまで暑くないんじゃが。

寝苦しいことこの上ない。

3時間くらいで目が覚めるし、それから寝付くまでにしばらくかかった。


人間は、眠るときは体温が下がり、起きるときは体温が上がるようになっておる。

本来なら寝る為には体を少し冷やすと寝付き易い。まあ要するに逆。

人間、夜行性では無いしのう。

もうしばらく残業なぞ引き受けんぞ・・・・

そもそも、休んだのは社員の人間じゃろうに。何ゆえ社員に残業させんのか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/301-4ec97b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック