秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
3人で
会社の休憩中に積読されていた本を読み、少しは消化しようと試みる。

ただし難点として、1時間も読んでいる時間が無いので続きが気になって仕方ない。

まあそれはそれとして、今日はやたら眠かったので、深夜番初日終わって早々、さっさとベッドへ沈んだ。

その為か、比較的早く目が覚めたな。

起きたか起きないかの境目を彷徨っている内、携帯にメールが届いた。



MHFの誘いじゃな。会社の人が2人とも揃ったの、わしも呼ばれた。

倒せなかったババコンガを3人で囲んで倒そうという考えだったんじゃな。

結局あのババコンガ、今の装備で倒せるような敵ではないらしい。というか、オフラインの方ではあそこまで強くないそうなんじゃが。

なにせ殆ど1撃で葬り去られる。

結果を言うと、3人でも倒せんかった。

これ倒せるのか・・・?


仕方ないので、別の敵を狩ることに。

今日はドスガレオスと言う、砂漠に生息している魚竜。

このモンスター、砂漠を泳いで移動するので攻撃が当てにくいことこの上ない。

音爆弾という、高音で爆発して音に弱い敵をたたき出すアイテムを使用して引きずりださねば中々出てこない。

わしは相変わらず弓。二人とも前衛武器なので、後ろで援護していたほうが立ち位置的にも楽じゃからな。

いつも通りに状態異常付属の攻撃を仕掛けるが、中々かからん。

毒の状態異常は結構かかるが、麻痺がなかなかかからない。

いままでやってて、1回くらいしか効いた所を見たことが無い。

弓は、ビンという消耗品を使用して異常状態にさせるんじゃが、1個1個は安いが量を使うので値段も馬鹿にならん。

まあ、別に使わなくても特に問題は無いが。

しかし、眠い・・・・

早く起きすぎたのう。仕事行く前に少し寝るか。

あそうそう、新しくリンクが増えた。

MAMEさんと言って、早い話が職場の方。MHFを一緒にやっている人じゃ。今日メールで呼んでくれたのもこの人。

位置的には職場の先輩じゃな。

釣りが趣味で、釣りのホームページを作っている。

職場の人も巻き込んで、よく行っているそうじゃからのう。

面倒見の良い、面白い先輩じゃよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/280-9b6e1429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック