秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積ゲー、積読
まずい、溜まって来た。

モンハンに夢中ですっかり忘れておった。忘我とまでは行かんが、職場の人と一緒にやっているため楽しいことこの上ない。

そもそも、わしは一人で大型モンスターを軽々倒せるわけではないので、誰かに教えられながら手伝ってもらう必要がある。

オフラインのモンハンは完全1人だったからのう。

まあ、大抵一緒にやっている人は結構モンハンを極めている人なので、わしよりサクサク進み、いつの間にやらハンターランクがわしより高くなっておった。

いかんせん大型モンスターと闘おうとする時に、その人は慣れているため恐怖心があまりないんじゃろうが、わしは殆ど初めてなので少々しり込みしてしまう。


さて本題に入るか。

仕事を終えて家に帰ると、寝てるかモンハンやってるかの状態。

マナケミアも中盤あたりでまだクリアしておらんし、この間発売したテイルズオブファンダムも、買っただけで未だ封すら切ってない。

そして読んでいない本も後2冊ほど残っている。

武琉氏から譲り受けた本も全く手付かずじゃしな・・・・まあ、そちらは最終巻が紛失中らしいので、読むに読めないんじゃが。

最大の難点は、自作小説が全く進んでいないこと。

これは真面目に不味い・・・

せめて積読だけでも処理したいが、職場の休憩中に読もうにも大抵寝ているしのう。

そんなこと言っている場合ではないか。
今日当たり、休憩中に読むとしよう。ただ変な疲労感が溜まるので、最悪その後かなり眠くなる可能性高いんじゃが。

まあ、仕方ない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/279-433b2e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。