秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弓装備
っと、弓の前に、昨日のゲームパッドの話を。

PCのコントロールパネルを開いて色々弄ってみたが、どうも普通に動いているようにしか見えん。

今日職場で色々会話をしているうちに、ゲームパッドだけが悪いという感じでもない様な事が発覚した。
なんとその人も全く同じ状況だったと言うのだ。

その人はコンバーターを使用し、PS2のコントローラーを繋いでやっているらしい。
ふむ・・・・

しかし、ゲッティーから借りた方のゲームパットではこんな現象は起きなかったんじゃがのう。

設定弄った今では、問題ないが。製造元に文句を言うのは少し考えるか。

とりあえず本題を。

ハンターランクも上がってきて、イャンクックをクエストで選べるようになった。

今日も職場の人と二人で入り、クック狩りじゃな。

普通なら、支給品と言って一番最初にアイテムが用意されるんじゃが、多人数プレイな所為か、回復アイテムくらいしか置いてない。

普通なら、罠やら閃光弾等、敵の動きを抑制させるアイテムがあったりするんじゃが。

しかし、そこは二人で狩れば問題ない。

わしは太刀で、その人は大剣。

お蔭で2匹くらいは倒せたのう。

その後、ようやく弓を作る材料が揃ったので、1つ弓を作った。

ただ、前衛用と後衛用の防具は違うので、新たに作ることになってしまうんじゃが。

ありあわせの材料で後衛用の防具を作り、再びクエストを。

しかし先に弓になったことを相手の人に伝えていなかった所為か、普通の雑魚狩りクエストをこなすことになってしまった。

雑魚なので的も小さく、結構久しぶりなので慣れない。殆ど当らんかったのう。

流石にこのままでは足を引っ張るので、少し独りでクエストをこなす。

弓はあまり攻撃力が高いほうではないので、敵を倒すには結構大変。

ソロでは中々厳しいな。

雑魚ですら、結構時間かかった。

それでもしばらく扱っていれば慣れても来るので、最終的にはドスランポスを倒せるまでには慣れてきた。

まあ、ドスランポスは攻撃を受けると簡単に仰け反るので、倒しやすい敵なんじゃがのう。

明日はもう少し強い敵相手に、弓で挑んで見ようと思う。

ついでに太刀の方じゃが、独りでイャンクックを倒せるように練習しよう。
コメント
この記事へのコメント
どうも(o゜◇゜)ノ

ゲームパッドの調整はしてますか?
大抵は挿すだけで正常動作しますが、万が一ということがあるので、してないのであれば、ものは試しにしてみてはどうでしょう?

ちなみに、コントロールパネル→ゲームコントローラ→コントローラ指定して「プロパティ」
です。
もしこれもやってるのであれば、私には未知の領域です(・_・;
2007/07/02(月) 07:41:26 | URL | さうざんと #-[ 編集]
残念ながら、それは真っ先に試した。

しかしやはり正常に動いておったな。

お師匠様に未知の領域では、わしが手を出せる訳も無い・・・

まあ、今のところ不便しておらんので問題は無いが。
2007/07/03(火) 04:39:49 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/277-b410562a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。