秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
クイズ
武琉氏が、ブログ内でちょっとした問題を出していたので、わしも何となく似たような事を考えた。

武琉氏の所は簡単な物だったので、わしは難易度を一気に上げてみることにする。

因みに関連性は無い。

問題自体はかなり昔に「平成教育委員会」で出題されていた物じゃ。

そのため知っている人も多いかもしれんな。まあ、詳しく覚えているわけではないので、若干設定は変更されておるが。

以下から出題用の口調へ変わる。では、「解いてやる!」という人は挑戦して行ってくれ。

題名「天国か地獄」

貴方は人生を全うし、今は天国へ向う道の途中です。

体を離れてから何日も歩き続けて、ようやく目的地にたどり着こうとしています。

すると今まで一本だった道が、突然左右に分かれています。これではどちらに行けば良いのか分かりません。

その分かれ道にあるのは、調度分岐する場所に鎮座している一体の石像と、その前に立ててある看板。

貴方はその看板を読んでみました。すると、その看板にはこんな事が書かれていました。



目的地はもう直ぐです。
ここにある二本の道の片方は天国へ繋がっており、もう片方は地獄へと繋がっています。

しかしどちらがどちらへ繋がっているかは、今貴方の目の前に存在する石像しか知りません。

この石像は、たった1度だけ貴方の質問に「はい」か「いいえ」で答えてくれます。

ただしこの石像は日によって性格が変わってしまい、「必ず本当の事を言う」日と、「必ず誤った事を言う」日があります。

今がどちらなのかは誰も知りませんが、必ずどちらかの性格になっています。




さて、貴方はこの石像に、何と質問をしますか?




以上、出題終了。

多分問題自体は間違っておらんので、大丈夫じゃろう。

簡単な話が、左右どっちの道が天国へ繋がっているかを、石像に訊け。

ただし、絶対本当の事を言うのか、絶対嘘を言うのかは日によって変わるから気をつけて質問しろ。

という事じゃな。

一度だけしか答えてくれないので、1回でも「はい」や「いいえ」と言わせたら二度と質問に答えてくれないから注意。

まあ、頑張って考えてくれ。


ヒントが欲しいや、答えが分かったという人はコメントに書いてくれ。

ヒント要望の場合はそのまま書いても良いが、答えを書く場合は絶対に「管理人にだけ表示を許可する」状態にして欲しい。

もし答えが当りで、そのまま表示だった場合は即消去する。ヒントにまぎれて答えが書いてあったら意味無いしな。


ヒント要望が出たら、出来る限り早めにコメントを返す。

答えが書き込まれて、それが当りだった場合は「~さん正解」とコメントを返す。

もし答えが外れだった場合、名前は出さないが「『(答えられた内容)』という答えではない」とコメントを返す。

結構難しい問題なので、是非自身がある人は挑戦して見てくれ。回答編は、後日適当な時間が経ってから書く。

此処まで言ってコメント無しだったら、回答せずにそのまま終わるかもしれんな・・・・何か虚しいし。

あ、わしのメッセやメールのアドレスを知っている人は、其方で別途質問してくれても構わんよ。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/11(月) 23:27:10 | | #[ 編集]
あ~・・・・別にヒント要望なら管理人のみにせんでも良いんじゃが。

秘密にされているので、名は出さんが。

取り合えず、ヒントコメント第1号じゃし、さっそく出すか。


「それが本当の事を言う日であっても、嘘を言う日であっても、必ず同じ答えを言わせる。」

これがヒントじゃな。
2007/06/11(月) 23:54:25 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/12(火) 22:50:18 | | #[ 編集]
「あなたが正直なら天国は右ですね?」

と答えられたが、わしは違うと判断する。

まあ、惜しい様な気もするが。
2007/06/12(火) 22:53:16 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/256-9ba89968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック