秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
馬鹿猫・・・・
家に帰ってきて夕飯を食べていたら、玄関先から飼い猫茶太郎の凄まじい鳴き声が響いてきた。

うちの猫は外が好きで、よく出せと催促してくる。外に出すと汚れるしケンカして帰ってくるので出せないが、首輪に紐を繋いで玄関の周りだけなら出られるようにしておいて置く。
元々自分の家しか居場所が無い猫なので、そのくらいでも満足なんじゃな。まあ、どこかの窓が開いていたりすると脱走するが。


さて、そのまま黙殺するかと思ったが、さすがに煩いので箸を置いて見に行った。
母親は茶碗洗っておるし、姉は風呂に入っているし、父親はわしが帰ってくる前に寝ておるし。

で、玄関を空けると首吊り自殺中の馬鹿猫がおった。


紐が父親の車のサイドミラーに絡まって動けなくなったらしい。

父親の車は業務用に荷物を積むため、トラックとまでは行かないが乗用車に比べて背が高い。

サイドミラーは、確かわしの肩付近の高さくらいあるかのう。

この馬鹿猫、父親の車のボンネットにでも飛び移ったんじゃろう。
そのため、紐が絡まり首吊り状態。

無駄に長い胴体のお蔭で宙吊りにはなっておらんかったが、まあ死に掛けておったな。長さギリギリ、といった所か。

解いてやったら、よほど怖かったのか一目散に家の中に逃げ帰り、コタツに入って怯えておった。

普段は玄関先に父親の車は無いが、わしの車以外は結構配置がその日によって変わるからのう。

母親と姉の車は普通の乗用車なので、絡まっても首吊りするまではいかない。自滅とはいえ、災難じゃったな茶太郎よ。

これに懲りて、車のボンネットに上がらなければ良いが。


因みにわしの車のみ位置が決まっているのは、時間がバラバラで、それの為に車の配置をを合わせるのが大変な為、少し遠めな場所に置いてあるんじゃ。

直線距離で、家2件分くらいは離れておるかな。
コメント
この記事へのコメント
ぎゃー
首は痛い~><

でも間に合ってよかたーv-19
2007/05/14(月) 19:45:50 | URL | オルカ #-[ 編集]
まあ確かに。

しかし震えている姿が妙に可愛かったりするがのう。
2007/05/15(火) 04:08:52 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/228-3a9fe224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック