秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラテール
misyaさんから誘われ、ラテールというネットゲームに足を踏み入れた。

横スクロール型で、アクション性が高い。

アクションRPGの様でゲーム自体は中々面白いな。

まあ、面白いのは面白いんじゃが、中身が規約でガチガチに固められたゲームという感じがする。

基本無料のオンラインで、礼儀知らずの子供が湧きそうなゲームなせいか、「あれもダメ、これもダメ」な感が多い。


というのも、不適切な単語をチャットで入力すると「**」に強制変換されて意味が伝わらなかったりする。
例えば、「しね」。このままではまあ分かる。しかし自動的に強制変換されるので。「そうですしね」と、会話の中で使ったとすると「そうです**」とか変な風になるらしい。
実際試したことは無いが、別の言葉で「**」と表示された事があるので、いちいち会話に気をはらわねばならん。

キャラ名も、一度使われたものは二度と使えない。
誰かがまだ使っているなら諦めもつくが。誰も使っていないのに使えなくなる。
一度「ベオース」でキャラを作って、それを消して再び作り直そうとすると「この名前は使用できません」と表示される。
公式で確かめて見ると、成りすまし等の被害に遭わない様にする為と書いてある。
作ったものの、どうも気に食わないときくらいあるじゃろうに、いくら成りすましが有るかもしれないとはいえ、少し厳しい気もする。アカウント単位で名前管理すれば良いと思うが。

どうかご理解下さいなどと弁明されておるが、それは此方が言いたい。もう少し善良ユーザーの事も考えろと思う。そもそも、成りすましなんぞそうそう起こらんし、キャラ作り直しの方が確率的に多いじゃろうが。

ついでに、一度決めた職業やスキルポイント配分、その他諸々変更不能。そういうアイテムも現状無いらしい。
気に入った名前のキャラを作る場合は、十分注意しろ。という事か。
つまりこのゲームは。

不正は許さないが、対処法に対しての弊害は諦めろ

システムは中々面白いんじゃがのう。続けるか、辞めるか。悩む。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/222-ed4819a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。