秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
Fate、リーズ、現状報告
先日買ったFate/stay night[Realta Nua]とリーズのアトリエのプレイ報告を。


と思ったが、実際殆どやっていない。

Fateの方は一番最初にのみある、遠坂凛の一人称部分のみを終えたところ。

リーズの方は序盤も序盤で、まだ何も出来ない。


Fateはボイス付きになって、より感情移入しやすくなっておるのではないじゃろうか。
しかし、個人的に頭の中で感じていたイメージと異なる所があったりすると、少々気に食わんな。
例えば、最初に遠坂凛とアーチャーが会話している場面で、凛がアーチャーの態度に癇癪起こした所じゃな。
凛が「あったまきたーーーーー!」と叫ぶんじゃが、ボイスを聞くと「あったまきたぁ!」に聞こえる。そこが不満といえば不満じゃったな。
凛一人称で一番好きな場面だった為に、ここはもっと伸ばして欲しかったのう。

リーズのアトリエは、現在姉が使用中。元々自分で使うより姉に向けて買ったような物なので、ある意味プレイはしておるな。
後々感想を姉から聞こう。NDSの為、とっつき易い分暇だと使っておる様じゃし。
わしより遥かに根気も強いし頭も良いあの人の事じゃ、最後までしっかりクリアするじゃろう。

今のところわしが一番やっているのが、Fate/stay night[Realta Nua]限定版にのみ付属されているPSPソフトの「とらぶる花札道中記」じゃな。

これはFate/hollow ataraxiaのゲーム内に入っているミニゲームを、ボイス付きにしてPSPゲームに移植したもの。

パッケージを見るとこのまま売ってそうな物に見えるほどなんじゃが、付属の非売品な為かバーコードではなく虎柄縞模様になっていたりする。

ゲームを始めようとすると、本編のネタバレがある為Fate/stay night[Realta Nua]をクリアしてからプレイしてくださいと表示される。

しかしいざ始めて見ると、Fate/stay night[Realta Nua]のネタバレどころの話ではなかったりする。

なにせ、元々がFate/stay nightのファンディスクであるFate/hollow ataraxiaの中に入っているゲームじゃ。
それにただボイスをつけただけの代物だとすると、当然中身はhollow寄りのネタになる。

このゲーム内で、よく「本編では、~だから」と言われたりするんじゃが、Fate/stay night[Realta Nua]の付属品の為、此方を指している様に思える。しかし実際はhollowの事を指しているからのう。

例えば「遠坂神社に帰りなさい」と凛に言うシーンがあるんじゃが、Fate/stay night[Realta Nua]をクリアしただけでは、遠坂神社って何処?にしかならない。

hollowでは、ゲームCG販売店として遠坂神社なる場所があるんじゃよ。

hollowをクリアしているわしにとっては問題無いが、アニメを見て気に入ったからFate/stay night[Realta Nua]を買ってプレイしてみた。という人だと訳が分からなくなることは必至じゃろうな・・・・

まあ、花札ゲームなので、そこは結構面白い。携帯ゲームと考えれば、調度良い暇つぶしになるな。
職場の休憩中に遊んでおるし。


さて、取りあえず現状ではFateアンソロジー小説を書き終えなければならんしな。起承転結の転も抜けたので、後は結のみ。

ようやく終わりが見えてきた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/200-4520d488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック