秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆破
今日は休みじゃー。

といっても、基本引きこもってるだけじゃが。会社が提携結んでるジムにでも通うかのう……流石に運動不足過ぎるし。

まあ泳ぎたい時とかあるので、プール設備がある場所が良かったりするが。ちとそのうち調べてみるか、なんか有った気がするぞ。

今日は白さんとAVAをやってたりしたなー。

レイさんは恐らく寝てるらしく、反応が無いため2人で未満部屋(つまりそんなに強くない部屋)で爆破をやってたな。

爆破ってのは、2箇所にある爆破ポイントのどちらかを爆発させるのが目的。



攻めと守りに分かれて、攻めは1つだけ開始地点に置いてあるC4を爆破地点まで運び、爆破させる。守りは爆破させられないようにすると、まあルールは非常に簡単。

死んだらその回は復活できず、大体5回か7回爆破させるか守りきれば勝利。守りか攻めかは、一定回数行うと切り替わる。

これ本当にシビアでなー。敵にやられたら、その回は復活できない。いかに死なないように遂行するかが最もな難題。

敵がどこにいるか、足音とかで判断せねばならんし。敵が潜んでそうなところにグレネードを投げたりのう。

グレネードが近くに飛んでくると、「グレネード!」と敵の声が聞こえてくるので場所を把握できるため、当らなくても意味はある。

こういうのを色々駆使して敵の位置を把握して、攻めたり守ったりするわけじゃな。

当然敵を全滅させても勝ち。ただし、C4が設置されているときはこの限りではなく、解除出来なければ失敗になるし、全滅させられてもC4が爆発すれば勝利。

C4が爆発するまで確か40秒くらいで、解除するには7秒半必要。

C4が設置されずに終了時間を迎えた場合は守り側の勝ちなので、もし守ってる最中にC4を持ってる敵を倒した場合、落ちたそのC4を敵に取られないように守ってるだけで勝利になる。攻め側はC4を回収しないと話にならないからのう。

ちなみに守り側の人はC4を取れないので、地面に落ちたまま。

C4を取った攻め側の人間が、後続も居ないのに敵のど真ん中に突っ込んで死んだりとか、未満部屋ではよくあるんじゃがな。そうなったら攻め側は絶望的。


わしはこの爆破が中々上手くできんでのう……

音が聞こえても、どっから鳴ってるか全然分からん。

そしてマップの地形が頭に入っていないと、冗談抜きに役に立たない。最近は割と覚えてきたので、まだなんとかなっているんじゃが。

クラン戦とかやる場合は、大体この爆破がメインじゃな。


今日は野良でやってたが、白さんと示し合わせることで同じチームで戦っていた。

基本的に野良だと、オートバランスと言うシステムである程度戦力差を合わせてランダムにメンバーが割り振られる。

開始する寸前に服の色でどちらのチームか判断できるので、色が互いに違った場合はホストをやっていた白さんがキャンセルを押して仕切り直しをする。

同じならそのまま開始。

まあ自分達で部屋を立てなければ、まず出来ない芸当なんじゃがな。

未満とはいえ、下げてる人とかもおるからのう。妙に強い人も結構居る。流石に強すぎる人は中々居ないが。

んでも割と無双してる人とか見るがな。レイさんとかも、未満に来ると結構無双状態になるし。


今日はそれで2時間くらいやってたか。中々これはこれで楽しかったな。

オートバランスなので、妙に強い人たちが向こう側に固まったりして「これ無理ゲーだろ!」とか騒ぎながらやってたりもしたし。

基本的にオートバランスっていうのは、階級で分けられる。階級は経験値のようなもので、勝手に上がっていく。これが上だからといって強いわけではなく、それだけ長い時間プレイしてますよというだけの話。

そのため、階級は低くてもサブとかPS高い人が向こう側に固まることはよくある。

んでもまあ、勝率は五分五分って所かのう。わしのスコアは低いほうが多いんじゃが。


にしても、流石に長時間やってると疲れるな……

反射神経とか要求されるし、割と常に緊張するので終るとどっと疲れる。

んでも楽しいのは楽しいんじゃよな。課金武器が無双するようなゲームでもないので、純粋に楽しめるってのは良いことじゃのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1993-d321e0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。