秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英訳
たびたびわしが名を出す、ゆうゆに頼んでいたものが届いた。

それは、英訳。ゆうゆは英語に携わる事柄を生業としているらしい。
英語はわしが尤も苦手とする事柄の1つなので、少し頼んでみた。
というかわし自身語学が得意ではないんじゃが。小説家志望のくせしてな。

その英訳というのが、わしの名の意味。

「秘密同士の存在、また偶然出会うことを願いて」

これを変換して欲しいと頼んだ。中々しっくりこなくて、随分と悩ませてしまったようで、申し訳ないことをした。

しかし、この上なくありがたい。
では、待望の英訳が、これじゃ。

「We, who didn't know each other's nome, voice, nor face, met by a curious coincidence.
I wish we would meet again someday.」

秘密同士の存在、また偶然出会うことを願いてをそのまま訳したのではなく、そこに秘められた意味まで訳してくれたらしい。

簡単に日本語に戻すとすると、「我等は顔も声も知らない者達ではあるが、偶然にも出合った。また我等はいつか再び会えることを願おう」
という感じになるのかのう?

なにはともあれ、わしはこの英訳をサイトに飾ろうと思う

ゆうゆ、有難う。

・・・・まあ、何か礼でもしたいんじゃがのう。どうしたら良いものか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/199-3cb25922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。