秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年会
課の新年会に行ったのこれが初めてじゃな。

まあ半分近く、親しくないどころか殆ど知らん相手じゃしなー。まあ班ごとに席が割り振られていたので、特に困ったことは無かったんじゃが。

新人社員は強制で出ろとか言われたので、まあ一回くらいは出ておこうかと思ってな。

多分来年からは出ないと思うが。

しかし課全体からってことで、出席者総勢80名とよくこれだけ居たものだと。

場所もホテルとか妙に洒落た場所じゃな。

ちなみに料理も洒落た感じじゃった。本音を言うと、大して美味くも無かったのう。
何か良くわからん味のする良くわからん料理が結構あったし。




それにしても幹事の人たちは結構頑張ってたな。

出し物を色々と考えて、会を盛り上げようとしてた。

えーと、最初はクイズか。

課の中で、血液型がA型の人は何割居るのかとか。
会社の中でこの苗字の人は何人いるのかとか。

んなの知るかってクイズなので、完璧に勘頼みじゃな。

まあそうでないのもあったが。最後の、去年から今年までに福島県の人口はどれだけ増減したかとかいう問題。

てかわしこれが唯一当った。避難したりでかなり減ったのは予想できたしのう。どっかの馬鹿なクズ会社の人災があったお陰で。

とはいえ答えは班で出す上に、うちの班は最初から完璧にウケ狙いじゃったからな。最後なんか、ボードの表に「がんばろう福島!!」とか書いてから、後ろにちゃんとした答えを書いてた。

んな事を最初からやってたお陰で、最後の最後で正解したのにも関わらずまともに見て貰えず、最後まで未得点じゃったな。

元より誰も勝つ積もりが無かった上に、面白かったので別に良いんじゃが。


次は班から2人出しての二人羽織。それもうちの班はネタ全開で、徹頭徹尾笑いを取りに行ってたな。

ただ幹事側の不備で、「食べれば追加得点になるパイとジュースがあるので使う班は言って下さい」とかいう事だったんじゃが、参加者には上手く伝わっておらず、誰も使用せずに終った。

しかもこれは予選一回戦と二回戦があり、一回戦で誰も使わなかったからと最初から二回戦にそのパイとジュースをテーブルに並べだした。

この時点で二回戦圧倒的有利。当然そこにあるんじゃから、全員使うよな。

「アレ有るなら(ネタとして)使えた」と出場したうちの班のサブリーダーが残念がってたしのう。

と言うことで、わしらの班は最後まで0点じゃったのう。

まあ端から見てる分には面白かったので、これも別に良いんじゃが。


最後にビンゴゲームで終りじゃ。

こういう籤運、わしは壊滅的に無いからのう。当然ろくに揃わず終ったな、当然のようにリーチすらせんかったし。

これで大体催しは終り。普通の飲み会よりは、圧倒的に盛り上がったのは間違いないな。幹事もお疲れ様、って所か。

最後に集合写真を撮って終了。

あとは各自二次会とかに行くって流れじゃったが、わしは直帰。MH3Gやるぞとかいう話もあったが、最近全くやっておらず一番遅れてるため辞退。

というか下手に遅くなると、迎えに来てもらう家族に負担がかかる。

ふう……取り合えず。

身体が煙草臭い……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1965-4c849a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。