秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残り8本
寒い……こうも毎日寒いと本当にきついな。

あんまり寒いとPCが立ち上がらないんじゃよ。

そら気温が氷点下行ってないだけマシ、って程度じゃしのう。部屋の中なのにどんだけ寒いのかと。

ストーブ点けると室内温度が「1」とか出てたしな。氷点下じゃなくて良かったね! って言うくらいじゃぞまったく。PCじゃなくとも動かんわ、主にわしの指先が。

まあ、冷蔵庫に入れて無くてもジュースが完全に冷えてるのだけは有難いのやら有難くないのやら。
気の抜けて暖かいドクペの甘さは凶悪じゃったし、寒くて調度いいと言えば調度良いんじゃが。

最近あの独特な甘みにもなれたので、最初ほどキツイ感じはなくなったな。そんなに飲むのには抵抗は無くなってきた。

とはいえ、大分配ったにしてもまだ残り8本あるんじゃがのう。青さんのロッカーに追加で突っ込むかのう……あの人のロッカーには既に4本ほど放り込んだ後じゃが。

ただ意外とやる夫は昔飲んだことがあるようで、そんなに嫌いじゃないらしい。てか、この辺でも場所によっては取り扱ってる店があるそうな。極々一部で、じゃが。

はてさて、割と邪魔になってるし近いうちには全部処理しよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1954-240b2c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。