秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハプルボッカ
水属性のスラッシュアックスを作ろうと思って、ロアルドロスから作れる奴を作成しようとしてる所じゃ。

一応作るには作ったものの、ハプルボッカの爪があと2つあるともう一段階強化できるらしくてな。
ハプルボッカって比較的苦手なほうじゃが、2つくらいで強化できるなら作ってこようかと思ってのう。

あれは砂原に生息してる、ドスガレオス強化版みたいな敵じゃな。逃げ回らないだけドスガレより戦いやすい気もするが、色々と強いので戦い辛い気もする敵じゃな。

まあ足元に居れば殆どダメージ受けないドスガレに比べれば、難易度は段違いじゃが。

さてさて、何か海竜系って大抵火属性のイメージがあってのう。ロアルドロスとかラギアクルスとか火が弱点じゃし。
だからそのまんまの頭で、火属性の片手剣を担いで行ったんじゃよ。

武器こそ下位のバーンエッジじゃが、防具は上位のジャギィ装備じゃからな。そうそう死なぬ。


ただまあ死ぬ様な要素は無かったが、何か異様に強い。強いってか、全然死なない。

ひったすら頭殴って気絶させたり色々やってみたが、中々死ぬ気配が無い。

こちらは死ぬ要素が無いくらいなので、負けることはないんじゃがのう……かなり時間を掛けたが捕獲完了。

えらく時間かかったな……なんじゃろう一体。
そう思って弱点を調べた結果。

弱点:氷>雷>水

……火は一切通らないらしい。

そら時間かかるわな。

最初から調べていけば良かったのう……


しかし肝心の爪は無し。

仕方ないので今度は氷の片手剣でも持っていこうかと武器を見たところ、もう少しで氷の片手剣をもう一段階強化できるのでベリオロスを倒してくることに。

まあ今度こそ火の片手剣が本領発揮した。ベリオ相手に片手剣はとても相性が良いしな。
小回りは利くし、尻尾の位置は低いので余裕で斬れる上に、頭殴りまくれば割と簡単にスタンさせられる。

ってことでサクっと倒して素材を取り、氷の片手剣強化。

それを持って早速ハプル再戦。

今度は先ほどより楽に終えたものの、やはり爪は無し。

もう一度良く調べた結果、爪の破壊報酬は両腕破壊しないと確定にならんのな。
片手も飽きたので、氷の双剣で今度は腕を壊しに行く。

まあ火力差なのか、片手より楽じゃな。腕もエラも口蓋垂……まあノドチンコじゃな、読みは「こうがいすい」って言うらしいが変換できん。
取り合えず、壊せるところ全部壊せたのう。

最後に捕獲して、漸く1個。あと1個か……

流石にハプルボッカに飽きたので、この辺で終了。

てかいつまでわしは下位武器集めしておるんじゃろうかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1948-4042944f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。