秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強化するまで長い
剣の強化マダー?

と言うことで、ゼルダの伝説スカイウォードソードプレイ中。

今は、使ってる剣を強化しろって所じゃな。やっぱり風のタクトを思い出す。

マスターソードが出来上がるまでの物語らしいので、今使ってる『女神の剣』を強化してマスターソードにしろってことらしい。

風のタクトも、今のマスターソードは完全に復活してないから強化して来いって放り出された気がするしな。しかも強化するごとに若干柄が変わってたし。

今回は柄だけではなく、どうやら剣の長さも変わるらしい。今使ってるの、別に短い感じしないんじゃがのう。
ミニゲームで「もっと長い剣を手に入れたら楽になるぞ」とか言われたから、まあ間違いないじゃろう。

マスターソードの形状に似てるものの違う形じゃしな、今の剣。

と言うことで、剣の強化をするべく次のダンジョンを捜索中。

空にある最初の町に戻れと言われて戻れば、部品が1個無いから地上に戻って取って来いと言われ、取ってきたら新しい場所が開けたのでいよいよダンジョンかと思いきや、次のダンジョンに入るための曲を教えてもらえただけ。

次のダンジョンかと思ったら、サイレンって場所で試練を受けろと裏世界っぽいところに飛ばされ、なんとかクリアていよいよ強化かと思ったら、水に潜れるアイテムが出された。

そのアイテムを使って潜れる水場を探し、いよいよこの先かと思ったら樹の上に出ただけ。一応ヒントは貰ったのでそこを目指して進む。

先に進むと水の大精霊がこの先に居るとか言われたので、やっと剣の強化か! とか思ったら「聖なる水を持って来い」とかパシられ、場所を探りながら進むと行き着いたのは一番最初のダンジョン。

もしかしてここのダンジョンのどっかに新しい道が出来ていて、そっから先に進めるようになってるのかとか思ったらそう言う訳でもなく、ボスが居たところに中ボスが3体沸いただけ。まあ途中一箇所、鍵掛けられてたが。

そこで聖なる水を汲んで、大精霊に持って帰る。

剣を強化するための炎に導いてやろうとか言われたので、漸く来たか! とか期待して行ったら。

「しばらく封印されていたとはいえ中は魔物の巣窟になっている」だとか言われてダンジョンの入り口を紹介された。



……此処まできてたどり着いたのはダンジョンの入り口かorz

ってかなげーよ。

今日中には剣が1回くらい強化できるかなとか期待したのにダンジョン入り口で終了。

今つかってる剣、攻撃力が地味に低く、雑魚でも結構な回数斬らないと死なないんじゃよな……早く強化したいんじゃがのう。

まあ一回攻撃が入れば、大体の敵は連続で攻撃できるんじゃが。

剣の強化はまた今度かのう……


あ、そういえば新しい盾が手に入ったんじゃった。500ルピーとかクソ高かったが。

耐久値が低い代わりに、火にも電気にも強い上に自動で耐久値が回復するとかいう盾。聖なる盾とか書いてたな。五角形で、いかにもゼルダっぽい盾がやっと登場したのう。

今まであったのは、丸い木の盾(火に弱い)と、四角い鉄の盾(雷に弱い)の2つ。どちらも耐久値は同じくらい。

この新しい盾を強化すれば、木と鉄のは正直いらないよな。って思ったので早速購入。

ルピーには余裕があったので、ついでに強化できないものかと持って行ったら、素材も問題なく集まってた。一番厄介なのは鳥の羽かのう。

その辺歩いてる鳥を必死こいて取ってたから、素材も十分だった。あの鳥妙に逃げるから、やけになって取り巻くってたからのう……

一気に最上級まで強化できたので、多分これでもう盾の心配することはなさそうじゃな。

盾の耐久値って、盾を構えた状態で攻撃を食らうと減る仕様なんじゃ。相手の防御を崩したりするのに盾アタックとかやるんじゃが、そっちだと減らないんじゃよな。

だから自動回復する上に弱点が無いなら、最早他の盾いらん。

これで余計な盾を持ち歩く必要なくなったのう。


まあ今日はこんなところか。地味に長いが、今の所サクサクと進むので楽しいな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1899-6ea4ed82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。