秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラップタワー
今日から深夜番。朝まで起きているので、いつも通り適当なエロゲでもやって時間をぶつそうと思ったが、ふと思い立ってマインクラフトのトラップタワーを作り始めたらいつの間にか朝たっだ。

それなりに素材も集まってきたので、そのうち作ろうとは思ってたんじゃがな。

トラップタワーってのは、モンスターを沸かせ、かつ自動的に倒してくれる施設の事。

いろいろな種類があるらしいが、簡単な素材だけで作成できる『落下式トラップタワー』というのを作ろうとした。

構造はごく単純。
高い塔を作って頂上に適を沸かせ、地面に落下させて即死させ、ドロップアイテムを流れている水で自動的に回収するというだけ。

大量に建造物資が欲しいが、面倒な回路などは必要無いので作るのは非常に楽じゃ。まあ、wikiの転用じゃがな。


やることは、基本的にひったすら枠を作るだけ。


枠が出来たら、ドロップアイテムを回収する水を流す。最後に一箇所へまとまるように水を流すことで、楽に回収が可能になるしな。

念のためらしいが、もし生き残った場合の処理用に、溶岩を一部に流しておく。

下の数段だけ作り終えれば、あとは本当にひったすら枠を上に上にと伸ばして建てるだけ。

とはいえ、敵を一撃で倒すためにかなり高く作っているため、足を踏み外した瞬間プレイヤーも即死するという。
死ぬと持っていたアイテムはあたりに散らばる。

とはいえどっかに引っかかってるのか、完全にアイテムを回収するのはちと無理っぽく、何割は取れないんじゃよな……

それで結構な数の素材をロストしてたのう。

上まで建てたら、敵が沸く状況を作る。高さと幅じゃな。

そして落下する場所に、看板を設置。この看板は、一応1ブロックとして扱われるため、敵は此処にブロックがあると認識する。しかし踏んで乗ることは出来ないため、そのまま下に落ちるという仕組みらしい。


□□看

こんな感じ。

→→敵
□□看

こうなると、看板には乗れないのでそのまま下に落下する仕組み。

後は上から日光が当たらないように、ブロックで完全に埋めると、そのスペースは真っ暗になるため敵が沸くようになる。

屋上には敵が沸かないように沸き潰しをすることで、完成。

後は下で待つだけ。

まあ、沸くか沸かないかはランダムなので、ひっきりなしにドロップアイテムが取れるわけではないんじゃが。

とはいえ、近づくと危険なクリーパーなどのドロップアイテムを、安全に取れるというのは結構ありがたい。

そんなことをしているうちに、外が白んできたというな。

まあ調度良いといえば調度良かったな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1868-ae329aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。