秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津へ
本日有給。

といっても、深夜番なので夜中じゃがな。

今ブログを書いているのが23時のちょい前。調度体操やってる頃ではなかろうか。


今日は何気に濃かったな。

わしが有給を取ったことで、姉と母親とも休みが合った。こういう時はあんまりないので、どっかに行こうという話しをしておってな。

いわきの知り合いの家にでも行こうとか思ってたが、会津の方へ蕎麦を食いに行こうと母親が言うので、反対方向へ行くことに。

ちなみに反対ってのは、いわき市は沿岸の浜通りで、会津は内陸の会津地方だからじゃな。わしらは福島市なので中間の中通り。


会津に行くだけなら、それほど遠くないので行く人は結構頻繁に行くらしいが、うちの家族はそういうの無いしな。

取り敢えずまあ、こういう遠出するときは基本父親が運転するかナビゲートするか、って所なんじゃが……おらんからな。

母親が道を知ってるというので、心配ながらも一応任せてみることに。運転は当然のようにわし。
後ろで散々文句ばかり言うので、正直あんまりわしは運転したくないんじゃがな。

今回は姉も居るので、まあ大丈夫かと出発。母親のナビゲートほどあてにならんもんは無いと、前回いわき市に行った時に嫌というほど味わったからのう。

んでも今回は、ほぼ一本道じゃったからな。

少し前に、やる夫も「会津なんか115号をずっとまっすぐ進んでいけばいけるんだから、休みにでも一人で行ってくればいい」とか言ってたなーとか思いながら車を走らせる。

途中、制限速度50キロの場所を40キロ走行しても追いつくという枯れ葉マークの車が前を走っていた(ちなみに下り坂)お陰で、大分時間と気力を消費した。
あれは危なかった。少しでも気を抜くと、直ぐに車間が詰まる。お陰で後ろで母親が危ないだの何だのと、好き放題文句言ってたしな。

まあ何とか、猪苗代湖まで到着。

しかし。蕎麦を食いに行くと言い出した母親が基本ノープラン。一応この辺で食べようと店に当たりは付けておいたが、そこから更に30分くらい遠いんじゃよな。
時間も13時過ぎと結構すぎてるので、さすがに腹減った。

取り敢えず近くの『世界のガラス館』というところで、お土産を買うことに。今回わしは買わなかったがな。

ソフトクリームが売っていたので、それを食いながらどこで飯を食うか姉とマップを見ながら探す。直感でおいしそうだと思った店に行くと決め、位置を確認して出発。

まず知らん道じゃが、さすがに現在地が分かり地図があるのなら、なんとでもなるな。


特に迷うことなく、その店へ到着。アンティーク調の店内で古い感じの内装。外は庭園という景観なんじゃがな。まあんでも出てきた蕎麦はかなり美味かった。10割蕎麦じゃぞ。
天ぷらはちと脂っこかったが、美味かったなー。値段はちと高め。

後は来た道をひたすら戻る。


帰り際にホームセンターへ、ヒーターを見に行く。広告に、2千円弱で買えるファンヒーターがあってな。どんなもんかと見に行った。

まあそれは小さすぎて、さすがに無理だと断念したが。やっぱ石油ファンヒーター置くかのう……部屋の配置変えて。

その代わり、窓に貼る断熱用のシートを購入。そのうち貼ろう。


家に到着し、後はだらけてた。あんまりこういうことはせんので、結構疲れる。

何かこの休み5日間は、何気に色々予定があるんじゃよな……

今日は小説も結構進んだので、いつでも更新できるくらいなんじゃがのう。ネタがあるうちはそっちは使わず置いておこう。

さてさて、そろそろ眠くなってきたので、風呂入って寝よう。

皆は今頃仕事中じゃなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1858-151dbbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。