秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
服を買うならば
自分に似合う服を探すのならば、一緒に選んでくれる男友達を作れ。

どっかのスレッドでそんな一文を見たことがある。
今日はそれを痛感した日だったな。一人ではまず無理じゃ。


わしは今まで服装に頓着してこなかった。本気で、適当に着てるような感じだったからのう。

そのお陰か、度々いろんな人に指摘されたり駄目だしされたりしてた訳じゃ。物凄くどうでも良いと思ってたからのう。

とはいえ、どんな服を着ればいいか分からないというのも事実。頓着してこなかった分、どんな服が良いのかが全くもって分からない。

職場でよく一緒に居る人。まあPCに詳しい人じゃな。この人とか結構アクティブな人だったり、やる夫も結構色々気にかけてるらしく、度々話をされていた。



そんなこんなで、今日仕事が終わってから、PCに詳しい人(そろそろ何か名称欲しいな……)と一緒に、服を見に行くことになった。

その人曰く、わしは背も低くないし痩せているので、大体の服は似合うはず。との事。

まあ行ったところが、コレというのが中々無かったらしく、結構難航したんじゃがな。秋服しかない季節なので、どうも暗めの色しかないからだそうじゃ。

普段暗い服ばっかり着てるから、少し明るめの服を目指したいらしい。

んでもまあ、わしがピンクとか赤の色を嫌がったというのもあるとは思うが。全体的に赤っぽい色は好きじゃないからな。


取り敢えず2着ほど最終的に見つかり、購入。何気に若干高かったが、まあ仕方ないな。

普段のわしなら、まず間違いなく候補に入らない部類だったし。


こうしてみると、靴とかベルトとかもちゃんと選んで身に着けて見たいと思うのう、服に合わせて。

ベルトも合わせようと思ったが、どうもいいのが無かったらしい。というか、これかなとか言われたのにサイズが合わなくて断念。

ウエスト細すぎて、ベルトの穴を行き過ぎてしまうんじゃよな……

パンツとかも、足に合わせるとウエストが会わない、足に合わせるとウエストが合わないとかになるしな。なんとも面倒くさい体型じゃのう。

じゃがまあ、良い経験にはなったな。

そのうち冬服も見に来ようと約束したので、その時はいろいろと買ってみるか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1836-6e53a106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。