秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早番初日
何か忙しかったな。

人手不足ってのは当然あるんじゃが、何とか上手くまわせそうな感じではあった。

忙しいのは忙しいが、手が回らない程じゃないって程度か。効率良く処理してれば、終わらない量じゃない。

流れも大体固めて、良い感じに回ってたんじゃがなー。

最後の最後で、装置ぶっ壊れた。

休憩行く前辺りから、なんか誤判定でボロボロ落ちるのは見てたんじゃがなー。判定部の清掃したりなんだりしても駄目そうだったので、休憩後にそこの部品を交換してみようってなってな。

ただのう、あそこの部品交換やりたくないんじゃよなー。



交換自体は、ただ付け替えるだけなものの……あそこの造りが、管理運営する事を一切考えてない造りになっておってな。

部品の上に部品を重ねて固定してあるので、早い話が狭すぎて手が入らない。

上の部品取っ払えば確かに交換自体は楽じゃが、付け直したときに位置が少しでも。ミリ単位以下でズレても、エラーや不良の原因になったりするからのう。

なるべく大きい場所は外したくないので、なんとかそのパーツ部分を交換したいわけじゃ。

昔の形でも狭かったのに、今のだと余計狭くなってるんじゃよな……

苦労しながら時間をかけてやっと交換して、さて動かしてどうかと見ていたものの。やはり落ちる。それもまったく変わらない量が落ちる。

付ける時に失敗したのかと思ってもう一度苦労して外すが、どうもよく分からん。


そんなこんなで最終的に、恐らくと言う原因が判明した。下のほうに、別な部品のパーツが1つ折れて転がっていたからのう。それも根元からぽっきりと。

製品固定する部品じゃな。これが折れていたので、上手く位置が合わなかったんじゃろう。

とはいえ、交換してた場所より更に下の部品なんじゃよな、ソレ。

これを交換するには、上の部品を全部取っ払う必要があるらしい。

上手くいけば、折れた部分が止められていた螺子を取り出し、それを付け替える程度で何とかなるらしく、全部取らなくても良いとの事。

なんじゃが、どうやら結構奥の方で折れてるらしく、結果的に無理だと判断されたらしいな。

わしらの班では結局時間切れで、次の班に持ち越されることとなった。


……さて、今頃どうなっていることじゃろうか。

わしらが明日行くころは、何事も無く順調に動いていれば良いんじゃが……

まあ、問題なく動いている事祈りながら、さっさと寝るかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1812-b649f8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。