秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病は気から
んー。

書く事が無い。今日なんかあったかのう?

ネタが無いので、最近ふと思ったことを書いて見ようと思う。


よく、「子供が熱を出したので休みます」と言って休む人がいるじゃろう。まあうちの会社だから成り立ってるのかもしれんが、そうやって突発で休んでる人ってのがちらほら見受けられる。

なんじゃが、それって実際どうなんじゃろうな? って思うわけなんじゃよ。

まあ子供が居るわけでも、具合が悪いわけでもないのに度々休む人は論外として。




子供を持つ母親からしてみれば、それが当然なんじゃろう。まあ親は、極論じゃが自分の命捨てても子供を守るべきものじゃし。

とはいえ、子供が少し熱を出した程度で休む、ってのはどうなんじゃろうなと。

いやまあかなり危険な状態で、誰かが傍に居ないとまずいとかいうなら別じゃぞ?
あとはかなり幼稚園くらいの小さい子供ならまだ分かる。

んでも小学生に上がったくらい成長した子供なら、はっきり言って放っておけば良いと思う訳なのじゃが。

とか言ってると批判されそうじゃが、実際わしは放られてた。小学生くらいの時なら、熱出そうが放られてた。

そしてこの辺の事はうちの母親曰く、「子供なんて、熱出して動けない時は殆ど寝てるし、親が居てもやることなんかない。熱が引いて余裕が出てきたら、ゲームするなりで遊んでるから結局居る意味が無い」んだそうじゃ。

夕方にでもなれば、誰かしらは帰ってくるじゃろうしな。

ついでに「風邪をひけば親が看病してくれる、なんて甘やかしてるとどんどん病弱になるだけだ」とも言っていたな。

現にわしが小学生の頃、高熱を出してぶっ倒れてた頃に「あんたが熱出して寝込んでも、お母さんは休んで診てるなんて出来ないんだから風邪ひくな」と言った事があるらしい。
それ以降、わしは熱を出して休んだという事がほぼ無くなった。

お陰でわしら兄弟は、病気になって寝込んだって事が殆ど無いしな。誰も風邪なんぞひいてない。

この話を職場でするときに「わしが風邪で休んだ所を見たことがあるか?」と問うんじゃが、「無い」としか言えないじゃろうしな。今まで突発で休んだのなんぞ、車が雪で埋まって動けなくなった時くらいじゃ。

実際、風邪引いたからと言って親が着いて、直ぐに薬を与えたりしてると、子供なんてのは弱くなるだけなんじゃろう。

兄貴夫婦の娘2人なんぞ、ずっと母親が着いてる上に具合が悪くなると直ぐに医者に連れて行って薬ばっかり与えてるから、物凄く病弱でな。

しょっちゅう具合悪くしてる、って話聞くぞ。年に何度も。

身体の耐性が無さ過ぎるんじゃろう。少しは放っておいたほうが、子供は強く育つんではないかのう。


自分が具合悪くて休むなら仕方ないが(それでも軟弱者だと思うが)、子供が風邪ひいたので休みますってのは、ただの親馬鹿なだけじゃろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1760-65e3fe3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。