秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暇とはいえ
帰りたい。早く自分のブロックに帰りたい。

てか自分が居るブロックが今結構忙しいみたいんで、皆大変そうじゃぞ。

そして手伝いに行った方は、おっそろしく暇。なーんにも無い。順調すぎて気持ち悪いくらいじゃな。

これ手伝い要らないだろう……わしを戻してくれ。仕事は暇じゃが、居心地は悪すぎる。それに、何の気なしに歩いてると元のブロックの方に行ったりしてたしな。

てかわしじゃなくて巨神兵送れよ。元の方が忙しいのに、暇な方に人員割いてるように見えるぞ。数だけを見ると、まあ確かにけっこう厳しい人数ではあるんじゃが。

まあ巨神兵は拒否られた、って話は聞いたが。この人以外で、ってあちらから言われたとか何とか。

前回応援に行ったときは、8日間中に、出勤日数3日間だったらしいからな。クビ決まってるからじゃろうけど。

さて……まあ、行って来るか……仕事。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1734-272a4b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。