秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は最終日じゃー
まあ割りといつも通りなんじゃがな。

ただ今日は帰りに、職場の人とたこ焼き食ってきたってトコじゃが。『銀だこ』って店じゃったかのう。

福島には1店舗くらいしかないんじゃがな、割と有名な店なんじゃのう。

あんまり外食とかわしはせんから、行ったことないなら行ってみようという事になってのう。


早速店に行ったが、少し待たねばならんというので注文だけをして一旦離れる。

百貨店の中にある店なので、2階に服も売ってるから、そこで服でも見ようって事らしい。

あんまり服装に今まで頓着してこなかったからな、本当に。何か似合いそうなの見繕うとか言われてのう。


参考にはなるが、よー分からん。自分がどんな服だと合うとか知らんしな。

背は別段低く無いし、細身なので色々と合う服は多いとか言われたものの、まあ色々と良く分からんな。
帽子とかも被ってみれば良いとかは言われたが、あんまり好きでは無いしのう。

本当に良く分からん。

取り合えず一通り見て、ジャケットが無いしまた次の機会に別の場所で見ようって話になった。


そんなこんなで、たこ焼きも調度出来上がったくらいの時間なので戻り、受け取って近くのテーブルで食う。

確かに美味いなー、また買って来よう。帰り際にお土産としてもう一品買ったしな。


職場の人とはそこで別れて、あとは帰宅。家に調度母親が居たので、たこ焼きを渡して後は寝てたのう。

今日はそんな所かのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1711-fcc97132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。