秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼肉~
ゲコゲコゲコゲコ……とまあ、田んぼからは蛙の大合唱が聞こえる。

もう段々と夏になってくるな。窓を開けて走らないと、車の中は蒸し暑い。

そんな中、車を走らせて約30分強。母親側の祖父の家へ。

まあ基本的に、肩をやってもらいにじゃな。未だ腰の痛みは治ってないんじゃよ。

ただ今回の目的は、これだけではない。

後に2人を連れて、飯を食いに行くというのが今回の目的。

早い話が、じいちゃんとばあちゃんを連れて、家族と一緒に飯を食いましょうって所かのう。

まあ支払いは、いつもの様にわしではあるが。



とはいえ、お礼も兼ねてるんじゃがな。腰を治してもらっているんじゃし。

父親に何かやれよと言われたので、今回は飯を食いに行こうって事じゃ。元々どっか連れて行こうとは思ってたしのう。

さすがに前回見たく、デジタル対応のTV買う料金にしてくれと5万渡すのはキツイ。そういえばこのTV云々の事は父親に言ってないしな。

なにせこっちに出して父親の方の祖母に出さない、ってなるとなんかな。という事で、特に何も言ってない。

まああっちの方は結構金持ってるみたいじゃしな……うちの家族、あっちの方にはあんまり好かれてないし。手伝いには毎回行ってるんじゃがのう。

それはさておき。


本当は寿司でも食いに行くかなーとか計画してたんじゃが、「じいちゃんなら肉が良い」と母親に言われたので、前回行った『GAJA』って焼肉店まで連れて来ようって事になった。


肩をやってもらった後、祖父と祖母を乗せて出発。18時に予約を入れてあるので、17時頃にあちらの家を出た。この時間混むからな、大体到着したのは45分後じゃった。

うちの家族は、姉の車で直接店に来てもらうように言っておいたので、大体55分ごろに到着。

合流していざ店へ。


取り合えずまあ適当に頼んだ。ここ安いので、好きなの好きなだけ食べても、そんなに値が張る事はない。

しかしまあ、祖父が意外に結構食うな……

わしと父親はご飯を頼んで食ってたんじゃが、祖父はご飯を食わずにひったすら肉を食ってたな。

会話に参加せず、出された肉を黙々と一人食っていた。あまりに静かなので、遠慮して食べてないのではないかとか他の家族は思ってた見たいじゃが、隣に座ってたわしが見るにはかなり食ってたぞ。

というか食った肉の良だけで言えば、確実に1番食ってたな……本当に肉好きなんじゃなー。


かなり腹いっぱいにして帰ったが、それでも料金は「11,102円也」と相変わらず安いなー。6人でこの値段は安いじゃろう。

端数だけは出すとか、姉から1,102だけは渡された。別にいらんが貰える物は貰っておこう。


後は2人を送っていくだけじゃ。本当は駅まで送って、そっから電車で帰ってもらおうかと思ったんじゃが、祖父は最近足を悪くしたとかで、あんまり歩かせるのは無理っぽい感じだったため、車で送っていくことにした。

母親も行くというので、母親も乗せてな。

さすがに夜になってきたので、道も空いてるな。サクサク進める。

……なーんかこう、目の前をトロトロ走ってる車ばっかりでイライラしながら運転してた気もするが。

地味に対向車が来るので抜かすに抜かせず、これ帰りも似たような状況じゃったな。

普段は前にも後ろにもあんまり居ないのでマイペースに走ってるんじゃがのう。


あちらの家に着いて、何杯かお茶を飲んでから、それほど遅くなる前に自分の家に戻る。最終的に着いたのは21時じゃったな。

ちと運転疲れじゃ。

さてさて、肉も食ったし、明日からまた仕事じゃ。ちなみに早番なので、さっさと寝るかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1706-b150d104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。