秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接練習
面接の本番に挑む前に、課長と職場長が面接の練習をしてくれるみたいなんじゃよ。

忙しい中本当に頭が下がる。

まああまりの忙しさに2時間ほど待たされたがな。仕事終了後に行ったので、15時15分終わりなのに帰ったのは18時じゃ。

取り合えずやってみた感想はというと、課長スゲー、って事じゃった。

流石管理職……口論して勝てる気がしない。

こっちも緊張するので、何答えれば良いかわからなくなって来るしのう。

もう変な汗掻きっ放しじゃったぞ。




課長からの評価としては、まあ別段悪くは無いが、少し馬鹿真面目に答えすぎだという事らしい。

悪いことではないが、少し一呼吸置いて答えると良いというアドバイスを受けた。


……そんな余裕あるんじゃろうか。

それにしてもかなり突っ込んでくるな。

用意していた答えはあったんじゃが、それ以上に突っ込まれた。

ただよく分からないことは、はっきり「分からない」と答えても良いし、「これから勉強したいと思っています」と答えて良いとは言われてるんじゃがなー。

どうしても正確に返そうとして上手く回らなくなっているとの事じゃ。確かに必死で返そうとしていたが、頑張るなら素直に分からないと言えって事なんじゃな。

……頭では分かってるんじゃよ……頭では……

本番では今回以上に緊張しておるじゃろうし、かなり心配じゃな。

その面接本番は明後日じゃ。

明日のうちにもう少し突っ込まれそうな内容を把握して、答えの準備をしておいたほうが良さそうじゃな……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1632-2f952600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。