秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他人のは揉めても自分のは揉めぬ……
肩こりが酷い。それはもう、恐ろしく硬い程に。

変な姿勢でずっとPSPやってれば、そりゃガチガチにもなるな。そのうえPCなんて扱ってれば余計に。

まあ最近腰の痛みも再発してきたので、おそらく前回同様肩の凝りから来てるんじゃろうな。

腰が痛みをなるべく和らげるように、気付いたらなるべく腰やら肩やらの関節を伸ばしたり回すようにはしてるんじゃがなー。

誰かに揉んでほしいもんじゃ。大真面目に。また母方の祖父の家に行くか……じいちゃんに肩を揉んで貰いに行くってのもかなり不思議じゃがな。

あの人が一番上手いんじゃから仕方ない。本人は至って健康じゃし。

先ほど母親に少し揉んでもらって、いくらかマシにはなったがのう。


タイトルにも出したが、他人のは揉めても、自分のは揉めぬ。

力が入らんし、下手にやると見事に揉み返しになるし。ってか一回やって無理だと悟った。

他人の揉むのは得意なんじゃがなー。


割と最近気付いた事なんじゃが、どうやらマッサージ系の才能があるらしい。

それと、大体どこが凝ってるのか触れば大体分かるんじゃが、そういうのが割と特殊なんだという事が最近分かってな。聞いた話、指の形も適した形らしいな。親指の反り返り辺りが。

因みに凝り具合を見て、どのくらいの力入れれば良いかってのも漠然と分かる。流石に専門ではないので、微妙な部分はさすがあるが。姉見たく肌が弱いと、皮膚が負ける事も有るみたいじゃし。

んでも軽く調べて、ある程度は身に付いたんじゃよなー。


まあわしのやり方は相当に痛いんじゃがのう。凝ってる部分に直接指を入れ、押して解すからな。

先ほど母親にやってもらったのも、わしがやり方教えた奴なんじゃが、その痛さは身をもって知っている。
物凄く痛いが、終わった後かなり楽になるんじゃよ。母親はどこを押せばいいかよく分からんらしいので、一部だけなんじゃが。


職場の人にもよくやってるんじゃがな。かなり気に入ってくれた人が居て、時間が有るときよくやってたのう。

まあ多くの人には、嫌煙されてるが。


前記したとおり、かなり痛いからじゃな。それはもう泣くほど。

軽く押しただけでも痛い、って場所を力入れて押すんじゃし。

ただまあ、かなり凝ってる人も多いので、休憩室に寝かせて、全身やらせろと言ってる人も居るんじゃよ。しかし、痛いから嫌だと逃げられる。

その人は整体に行くと以前から言っておるものの結局行かないので、こっちでやるから寝ろと言っても痛いから嫌だと逃げる。
痛いから嫌って言ったら、多分整体でも十分痛いと思うがのう。


試験落ちたらそっちの方向に進んだらどうだと、言われることもしばしばあるので、まあどうしようかって所かのう。


それは良いんじゃが。

他人のは揉めても自分のはな……もっと身近に揉んでくれるような人おらんもんかと。

……取り合えず、腕回してせめて解すか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1610-7332e1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。