秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機械仕掛けのイヴ 終了
九音エンドは諦めた。

ということで、残るは樹里ルートとファムルートの2つになるな。

グッドエンドとトゥルーエンドを含めると、合計して4つか。

ファムルートは後回しにするつもりなので、まずは樹里ルート。


最初からやってると物凄く時間かかるが、好感度を調整したセーブデータのお陰で途中から進めることが出来る。

そのお陰で随分と短縮されたな。

あっさりと樹里ルートに入った。



んでまあ、進めてたんじゃが……

樹里ルート、ってより、イリアルートだったな。

樹里かなり空気……浚われた所がピークで、後ヒロインらしいことなんもやってないぞおい……

後は徹頭徹尾イリアの話。これなら燈子の方がまだヒロインらしいぞ……

まあ樹里の両親云々の話を引っ張り出すと、前作前々作の話を持ってこなければならんので、なるべく前作をやらなければわからないという所をなくす、ってのからはみ出てしまうからなんじゃろうな。

色々と見所はあったし面白かったが、やっぱりちと軸と成るべきヒロインが希薄でのう……

グッドとトゥルーの違いも、イリアが助かったかどうかの違いなので、どう考えてもやっぱりイリアルートじゃった。



さてさて、最後のファムルートじゃ。

基本的にロリキャラは苦手じゃが、ファムは比較的気に入ったキャラじゃったな。

内容的にも、一番燃えるんだかなんだかで、かなり期待しているルートじゃなー。


機械仕掛けのイヴ、という意味からは少し外れるかもしれんが、EIとAIという存在をスポットに当てた場合のメインになる話じゃったのう。

EI、つまり単なる機械なのか、自己を持つAIなのか。

自己、つまり私(I am)があるかどうか。それが大きな話の軸となるルート。

ファムの戦闘BGMでもある「I am Fam」なんか、意味が分かると鳥肌物。

最後の戦闘シーン後の流れがもう、かなり燃える。フェイクハヤトロギア格好良すぎる。


ってか、イリアとファムが2人でやっと使ってたそのハヤトロギアを、単体で使えるティエラと九音はどれだけチート性能なんじゃろうか。
それ考えると恐ろしいことこの上ないな……


さてさて、一通り終わったので、ファムトゥルーエンド後のおまけシナリオ。というのが存在するので、そちらを早速やってみた。

追加シナリオらしく、ボイスは一切付いてない。内容は基本的に馬鹿ノリで、シリアスシーンはほぼ無い。

なのに何故、OPのバトルアレンジをBGMに使ったし……こんな物凄くどうでもいい戦闘シーンで……

色々と力の入れ所を間違ってる気がする。

曲はかなり格好良いんじゃがなー。まあ元の曲が既に格好良いからのう。



さてさて……

やっと一通りのルートを終えたなー。一応大きく宣伝されてる開発の部分も、全部作り終えて終わったし、これで基本的には終わった感じじゃな。

まだ九音エンドを見てないし、ある意味一番難しいとされているノーマルエンドも見ていないが、まあ流石にもうやる気が出ない……

1週まともにやったらかなり長いからな。特に開発部分が。

ということで、機械仕掛けのイヴはこれにて終了じゃ。面白かった。

続編に手を出しても良いんじゃが、その前に前作品に手を出したい気分じゃな。そのうち探してこよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1588-e9f41692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。