秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週クリア
やっとこ『機械仕掛けのイヴ』、燈子ルートをクリアした。

という事で1週目じゃ。

各ヒロインにグッドエンドとトゥルーエンドが用意されているようで、途中の選択肢で分岐するようになっているみたいじゃな。

それで大きく話が変わるのかと思ったらそうでもなく、エンディングが変わる程度。

まあエンディングの内容は大きく変わる見たいじゃが。

その選択肢でセーブをして残しておけば、片方を見た後にもう片方を見られる。シーンスキップや一度勝った戦闘を飛ばせる勝利スキップという機能があるので、それほど時間もかからなかったな。

燈子ルートも、サブヒロインにしてはかなり面白い部類じゃったな。


燈子ルートは、飽く迄も後衛側の戦い。という感じじゃろうか。

物量で押す、というよりは策略をめぐらせ、相手の動きを読み、情報戦などをメインに置いて戦う。というものじゃったのう。

大筋となるべきティエラやファムルートはまだやっていないのでなんとも言えんが、まあこれはこれで結構面白かった。

にしても、いかに手を抜いて作るかという事が主に行われているエロゲ業界で、此処まで色々な要素にスタッフの心血が注がれている作品というのも昨今中々無いような気がするな。

例えばライター。

シナリオが普通に面白い。そして最初はただの抜きゲーだと思っていたのを、見事に覆すほどの内容。

哲学的な内容も絡むし、何より色々と熱い。今少しティエラルートに入ったところなんじゃが、それだけでも続きが楽しみで仕方ない内容じゃ。


イラストレーターも凄いな。

絵に関しては、割とクセが強い感じで古めの絵じゃな。少し前の漫画を思い出すような画風じゃ。

多少人を選ぶような感じの絵じゃ。

ただこのゲームに使われているCGの数を全部見ると、もうぶっ飛んで多い。差分も含むが、総数537枚だそうじゃ。
どんだけ命懸けで描いたんだと言いたくなるな。

まあ戦闘シーンやエロシーンの両方どちらも、一切手を抜いていないというのが伺える。


そして忘れてはいけないプログラマー。

一部のイベントシーンだと、CGが動く。ティエラの眼の中で、歯車が回っている描写なんかテンション上がったぞ。
しかも少しずつ回転速度が上昇する。他にもあったが、なんで此処のシーンにww って場所にもあったな。

戦闘システムや一応の軸となる開発システムも、かなりの完成度になっている。


本当にまあ、スタッフ全員が本気で作った作品なんだというのが伝わってくる。

プレイ時間がかなり長めになるのが難点らしい難点じゃな。上手く動かないと、何度もやり直す必要が出るので飽きてくるだろうし。

難易度も高めじゃ。これは確かにレベル引継ぎモードでやらないと、苦戦必至じゃ。


まあ取り敢えず。上にもちょろっと書いたが、現在はティエラルートに入った。

お陰で早く進めたくて仕方ない。明日最終日じゃし、そしたら長期連休じゃ。

ということで寝よう。明日に備えて。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1584-0bba7512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。