秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PS2版
プリンセスラバーというエロゲの話を以前したと思う。

何か個人的に嵌ったらしく、PS2版をやってみたくなった。そっちの方なら、描写が増えているという事なのでやってみたくなってのう。

物語的にはまあそれほど深いものではない。が、こういうのはキャラ萌えゲーじゃからな。気に入ることに理由は特にいらんじゃろう。

という事で、中古のPS2版を手に入れた訳じゃ。

何か意外に高くてな……まあ今年の1月に出た奴じゃから、それほど古いモンでもないからなんじゃろうが。

PS2版と原作の違いは、当然ながら18禁に当たるシーンの削除。デートシーンなどの追加と、一部設定の追加。
一番大きいのは、原作のキャラでは完全にサブだった『金子 綾乃』が攻略キャラとして追加された事じゃな。

致してるシーンも、消すならそれを匂わせるような描写の一切をなくせば良いのにな。地味に残ってたので、描写して無いけどやってますみたいな所なんじゃろうな。
しかしまあ、今までPS3とかPSPとか最新式のゲームに触れてるお陰で、今更PS2に触るとなるとどうしても色々と気になるな。

特に今使っているテレビでやると恐ろしく荒くなるからな。まあ端子が端子だからかもしれんが。

それはさておき、ゲーム自体の話。

まず動作が遅い。ボイスが入る場所だと一々ディスクが回ってロードが入る。
つまりスキップ機能で飛ばしても、キャラ喋る場所になると一々止まるのが難点じゃな。

一回見た場所なら飛ばせるんじゃが、中々飛ばないのでイライラするところも多々あった。

原作同様、デフォルメ絵がギャラリーに追加され無かったのも難点じゃなー。


内容はというと、原作では致してるシーンでかなりの尺を取っていたが、それが丸々無いからな。

結構デートシーンはあった。キャラによってかなり増えていたな。
特に原作でも優遇されていたシルヴィアルートの増加ぶりは、此処においても郡を抜いていた。

というか、ヒロインでも無いのに集合絵の中心に描かれているシルヴィアの妹、マリアというキャラがおってな。

そのキャラは基本的にシルヴィアルートにしか出てこないから、シルヴィアルートだとここぞとばかりに絡んでくる。
ヒロインばりに前に出したかったからなのか、専用のシーンもあったからな。

このマリアとの絡みを入れたから、シルヴィアルートのシーンはかなり多かった。


そういえば、主人公の設定に追加されていたところがあり、殆ど語られなかった主人公の父親の職業と、両親の馴れ初めについてかのう。
ってか、主人公と言うより父親の設定が追加されていた感じか。この辺から発展して、追加キャラの『金子 綾乃』に絡ませていく感じじゃな。

綾乃のキャラは、まあツンデレじゃろうな。元々は究極の毒舌キャラ。
あそこまで毒を吐けるキャラってのも、結構居ないぞ……ってくらいの毒舌キャラ。

ルートに入ってからのデレさは、それはもう凄まじい破壊力じゃったな。
……まあ、ルート自体は突っ込みどころが多すぎて何とも言えないが、あれも主人公が進むべき1つの道ではあったな。いざとなったら駆け落ちしかしなかった主人公からすれば特にな。

ほかには、『藤倉 優』と『鳳条院 聖華』のエンディングが変化も大きいな。

聖華のエンディングはよりハッピーエンドになっていて、祖父と完全に和解するエンディングになっていた。

優のエンディングは、なんというか……人によって見解が分かれそうな感じかのう。
あれをハッピーエンドと見るか、否と見るか。

わしは微妙じゃったな……原作では主人公は祖父からそのまま認められていく形じゃったが、家出したまま孤児院で働いて終わり。最後に一枚絵を追加してはあったが、まあ含ませるような終わり方じゃったな。


さてまあ、総合的に見れば、キャラが気に入ればやってみても良いのでは? というところか。

上記したスキップの難点があるので、1ルート終わるのに結構かかる。ボイスが出るたびに読み込むので、よく止まるしな。

原作がさくさくと動くから余計じゃ。PCじゃしな。
デートシーンが増えていたので個人的には楽しめたが、人は選ぶような気もする。綾乃を18禁PC版で見たい、って言う人も居るんではないじゃろうか。

結局はキャラ萌えゲーだと割り切れば楽しめる。そんなところかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1557-dd3bf895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。