秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲こき
稲こき疲れた……

いやー、調度休みだからと駆り出されたんじゃよな。

行く気無かったんじゃが、戦力に入れられていてな。行く羽目になった。

というか、元から行くことが前提になってたらしい。

思いっきり重労働なので、仕事行くよりはるかに疲れるんじゃよな……

やる事といったら、ひたすら穂を外されて藁だけになった束を運ぶだけ。

後は袋に収められた穂を、まあ米袋を運ぶ仕事じゃなー。

本気で疲れた。



なにせ田んぼがな。

物凄くぬかるんでいて、ろくに歩けなかった。

足首が余裕で埋まるからのう。

今年は雨も多く、田んぼが乾かなかったらしい。おかげでマトモに歩くことすら困難じゃったからな。

その中を荷物運びながら行ったり来たり。

酷く疲れた。

その所為で時間も余計に食ったらしく、普段なら1日以下で終わる量でも1日かかった。

明日早番だというのに、確実に筋肉痛じゃよ……

さっさと寝る。今日こそ小説の推敲とまとめやろうかと思ってたんじゃがな……何にも出来んかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1531-ec291517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。