秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口内炎
わしは口内炎が非常に出来やすい。

ひと月かふた月に1~2回は確実と言って良いほど出来る。

なんでこんなに出来やすいのか謎なくらいに出来るんじゃよなー。

そんな感じで、少し前に口内炎が出来たんじゃよ。下唇の内側に。

日に日にでかくなって、かなり痛くてなー。

それを歯医者に勤めている姉に言ったところ、「じゃあ薬持ってくるよ」とかいう流れになってのう。

薬付けて本当に治りが早くなるのか疑わしい所じゃったが、取り敢えず任せてみることに。




が、忘れに忘れれて、結局持ってきたのは殆ど治りかけて痛みがなくなってきた頃だったというな。

結局意味なかったな、とか思っていたのもつかの間。

その直ぐ隣付近に、新しい口内炎が育っていた。

まだ小さく、殆ど痛みも無いが、これから大きくなることがほぼ確実な感じの口内炎じゃな。

まあ……嬉しくは無いが、これで調度良く薬を使えるんじゃよな。

ただし姉曰く「強い薬だから1日1回までにしてね」というほどのものらしい。

あまりに強いから、患者にはその場で塗るだけで、渡したりはしないそうじゃ。

んなの貰って大丈夫なんじゃろうかのう? とはいえ、使わないという選択肢など今更無いが。

ということで、寝る前に薬を塗る。粘度が高く塗りづらいが、なんとか貼り付けるようにして塗りたくる。

そんなこんなで、大体4~5日くらいじゃろうか。

これは絶対大きくなるなーと思っていた口内炎が、痛みを強くする前により小さくなって治って来ていた。


恐るべし歯医者の薬。

本当にそれだけ強い薬なんじゃろうな。

今まで口内炎には悩まされ続けてきたから、この感動は大きいぞ……

まあ欲を言えば出ないようにして貰いたいんじゃがのう。取り敢えず姉には感謝じゃ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1509-2cd42fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。