秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
楽しい人と出合った
TOEOの記事を書くのは、コレで最後じゃな。

わしは、今まで培ってきたキャラを消そうと、ギルドメンバーのメルトキアに別れを告げ、ギルドを抜けた。

その際、バリセラスは消したものの、最後にメラウが持っているちょっとしたアイテムを託そうと、誰か欲しい人は居ないかとシャウトした。

そこで、とある人が欲しいと言ってくれた。
わしはそのアイテムを渡したら、メラウごとデータを消すつもりじゃった。

しかし、やはり未練があったんじゃな。
その人と、色々と会話が続いてしまった。

やがて、ここのサイトの小説を読んでくれることになった。
そして、まだ毎日いるからまたTOEOに顔を出してくれと頼まれてしまった。

・・・やはり、寂しいな。こうやって、終わり行く直前まで人との交流が残っている。
いや、終わりが近いからこそなのかもしれない。

今まで色々あった、本当に嫌な事もあったし、それ以上に楽しいこともあった。
あの世界で新しい友人ができ、あの世界で新たな自分が見出せた。

今思えば、この経験こそ何ものにも得難い宝物なのかもしれんな。

今月の31日で終わりを迎えるのが、正直心の底から口惜しい。

出来ることなら、また1からやり直しだとしても、あのゲームを続けたいとさえ思える。

一度は無駄だと切り離した世界、一度は無意味だと諦めた日常。
今はただ、この思いを胸に刻んで見送るしかない。

未だ現存する、テイルズオブエターニアオンラインという1つの世界。
未だ人が住んでいる、確かにこの世にあった世界。

今更ながら、終了と言うのが夢であって欲しいと願ってしまった。

キャラのデータを消して、ゲームをアンインストールしようかと思ったが、まだ残しておこう。

あわよくば、再び出会いがあることを。

ベオース。秘密と偶然の意を関せし名。

秘密同士の存在、また偶然出会う事を願いて・・・・

また、会えると良いな。
コメント
この記事へのコメント
そーだね、また合えるといいね…
ま、何かあったら連絡してくれると嬉しいかな
2007/03/04(日) 18:34:42 | URL | 歴史人 #-[ 編集]
そうじゃのう。その時は頼む。

お主も、暇な時は連絡してくれ。
2007/03/04(日) 23:42:23 | URL | ベオース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/146-d51ad505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック