秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クーラー点けないと死ねる
夏じゃな……もう本当に。

まあ7月も半ばなら当然か。

お陰で毎日毎日クソ暑い。

とはいえ暑いのは割りと耐えられるほうなんじゃよな。いや暑いのは暑いが、寒いよりはなんとか。

ただしどうにもならんのは寝るとき。

普通に夜寝るなら、窓を開けて寝ていればまあそう寝られないということは無い。

んじゃが、今は深夜番で昼間に寝ておるんじゃよな。

無理じゃな。寝苦しいなんていうもんじゃない。


暑くて目が覚めるとか、そんなもんじゃないからのう。暑すぎて寝ること自体無理じゃし。

ついでにわしの部屋、風の通りがあんまり良くないので、かなり暑い方に入る。

そんなところで寝られる訳が無い。


ということで、仕方なくクーラーを点ける事に。

一応わしの部屋は、昔父親の寝室だったこともありクーラーが付いてある。窓にはめ込む形のクーラーじゃがな。

隣の部屋にはクーラーが無いので、そこに繋がる戸を全開にすることで、そちらの部屋も涼しくなる。

ということで、隣と自分の部屋の窓を全部閉め、隔てている戸のみ全開。普段家族が居るのはその隣の部屋なので、ある意味丁度良い。

自分は布団を被り、クーラーを点ける。これで寝れるな。

家族の方も、こちらの部屋ほどではないが涼しくなるので好ましいじゃろうしな。


それにしても暑いな。最高気温35度だったか。一番暑い場所と比べればまだ低いが、冬の温度と比べると落差が酷いからな……本当。

40度以上前後してるし。四季をかなり感じられやすいが、正直非常に過ごし辛い。

てか、夏本番はこれからか……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1419-fa0f198a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。