秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
……眠い
普段わしは1時間の休憩時間を、半分は飯の時間、半分は寝る時間に当てる。深い眠りにはつかないので、目覚ましは携帯のバイブレーションで十分じゃし。

特に今日は昼間暑くて目が覚めたので、此処で多少なりとも寝ておいて後々最後まで眠気を持たせる積りで居た。

飯は違う階の食堂で食べてきた後、禁煙室の長椅子に横になるのが大体。

しかし、最近は大きな問題点があった。それは新入社員が入ったということ。

……うるさいんじゃよ、物凄く。お陰でぜんっぜん寝れん。

その新入社員と、別ブロックからこっちの応援に来てる奴が、かなり仲が良いらしくな。

それは別にいいんじゃが、横で寝てる人間居ようがなんだろうが、でかい声で笑いながら会話してくれるからのう。


うるさくて敵わん。

休憩中なので過ごし方に文句は付けられんが、もう少し声のトーンを落として会話して欲しいもんじゃ……


この新入社員と仲が良い人間って、基本的に別ブロックから応援に来ている男二人じゃないか?

その二人確か、わしの1つ下だった気がするし。まあわしは早生まれなので、年自体は同じになってるかも知れんが。

それで思うんじゃが……此処まで騒ぐほど仲いいなら、もうこの二人が別ブロックに帰るとき一緒に行けば良いんではないかと思うな……

まああれじゃ。わしらのブロックに来るべき人じゃなかったんじゃろう。

……悪い子では無いが、ちと元気すぎる。

さて、今日はできうるだけ寝ておくか……もう眠くて仕方ない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1408-abbd9e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。