秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
hollowクリア
今日は普通通りの口調で。

Fate/hollow ataraxiaを一通りクリアした。

stay nightとは違ってエンディングは1つしかないので、一応完全クリアじゃな。100%と表示されておるし。

面白かったのうw

シリアスなメイン部分はあるものの、日々の日常を描いた微笑ましいストーリーが多いので何度笑ったか分からん。

最後も普通にセイバー生きていたのが良かった。何は無くともそこが無ければ話にならん。
今回お勧めのシーンは、まず主人公の士郎がライダーが風呂に入ってる時に間違って入ってしまう場面。
まあ、描写的には18禁一歩手前じゃが、そこは無視。
色々あって、体中に電気が走るように過度に敏感になってしまった士郎が、家に訪れている後輩の桜と、姉貴分の藤ねえと、義理の兄妹(きょうだい)である妹分のイリアに追い詰められている場面がお勧め。前半のライダー云々は別にいい。
触れただけで悲鳴を上げる士郎を面白がって藤ねえとイリアが、弓道関係無いのに「弓道部ひっさーつ」などと叫んで、藤ねえがイリアをハンマー投げの様に投げ、結果触られまくって反応しすぎた士郎は失神するというもの。


ランサーが居座ってる波止場で、ストーリーが進むごとに増えていく変な人たち。
最初はただ独りでランサーが釣り糸を垂らしているだけじゃが、後に2人追加され、波止場が奇妙な場所へ成り果てている。
果たしてあの2人は何がしたいのか。
最後に、「俺の楽園を返してくれ」と嘆くランサー兄さん。


前作ではあまり良いイメージが無かった間桐慎二か絡むもの全般。
前作だといかにもやられ役っぽい嫌味なキャラだったものの、今作では完全な馬鹿キャラ。
花札に負けて、「じゃ、いつもの場所に戻りますね」と言いつつ波止場の隅っこで体育座りしていたり等。いつもの場所で波止場の隅っこって・・・w
ついでに背景と同化しているので妙に物悲しい。

前作で嫌われていたキャラだと、今回ギャグキャラに変わっているのがある意味良いところじゃのう。
ラスボスだったギルガメッシュも変なキャラに変わっておるし。
前作の桜ルートで出てきた聖杯があった穴に入ってみて、助けてくれと叫んでみたりとか。鎖が友達だったりとか。

どれもこれも笑った。いやぁ面白かったのう。

まあ、ほかにも色々と面白い場面は多かったが、数が多いので置いて置こう。


ふう、あとはミニゲームをクリアして終わりかのう。

そうそう、明日は更新できんのでよろしく頼む。

明日から一泊二日で、わしの成人祝いと父親の還暦祝いの為、会津地方へ家族旅行へ行くことになった。
前々から言われていたので有給も取ったしのう。

職場の人に土産を買ってこねばな。武琉氏とゲッティー、もといB_LUCKにも買ってくるか。

よし、さっさと寝るか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/140-acd1a520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック