秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少年期クリア
今日は殆どニーアやってた気がするな。

タルタロスは、アエルロトの疲労度消化のみやってたし。


取り敢えず、ニーアは少年期をクリアし、青年期を少しやった程度じゃ。
少年期のクリアで物語の序盤か半分くらいっぽいな。とはいえこっからが本番らしいが。

クエスト無視して突っ走ればそれほど長くは無いらしいが、全部のクエスト埋めてたお陰で随分かかった気がするな。


クエストはクエストで、色々会話が入るのから面白いし、キャラの性格がより分かる。

まあ、例によって大体どの話も絶望ばっかりじゃがな。

「~を探しに行ってくれ」とか頼まれると、高確率で死んでるというな。むしろ生き延びたほうが驚く。


少年期は片手剣しか使えなかったが、青年期にい入ってからは槍と両手剣が使えるようになった。

てかな、片手剣が既に両手剣並みの長さなんじゃぞ。つまり両手剣は大剣レベルになるのは目に見えてたな。

片手剣は振りが速く、連続攻撃が出来る。しかし範囲が割りと狭いので囲まれるとかなり弱い。攻撃を受けると簡単に吹っ飛ぶせいか、囲まれると何も出来ずに吹っ飛び続ける場合もある。相手の魔法弾潰すのは最も適してる。

両手剣は振りは遅いが、広範囲に振り回すので囲まれた時に問答無用で吹っ飛ばせる。振りが遅くて被弾しながら攻撃する場合も多いが、重いせいか片手剣の様に吹っ飛ばされることは少ないな。

槍は通常攻撃が一点集中なので、雑魚には使いづらいそうに見えるが、特殊攻撃がダッシュ突きになっており、これが物凄く重宝する。攻撃力は高いし、移動できるので囲まれてもふっ飛ばしつつ離脱できるという優れもの。なんかコレばっかり使ってるな。


てかのう。少年期にクエストこなしまくって結構金が溜まっててな。お陰で青年期に入って即強い武器が買えた。これのお陰でかなり楽じゃ。


今は実験体7号が仲間になったところじゃ。公式見れば分かるが、骸骨のような姿をしたキャラじゃな。

にしても、7号の存在は結構上手かったな。見た目はかなりあれじゃが、今までやってきた人でこのキャラを気色悪いと思える人は中々居ないんではなかろうか。

というかわしも、この流れで7号が仲間になるとは思ってなかった。此処まで思い切ったことするか……スタッフ……

逆に、ヒロインであるヨナが好きだって人は、あんまり居ない気もするよな。

ドラッグオンドラグーンの時もそうじゃったが、ヒロインである妹がかなり好きになれないキャラだったのう。

まあドラッグオンドラグーンの時より、随分登場人物(の性格)はマトモな方じゃがな。これでも。

あっちはエゴ丸出しだったり、完璧に狂ってたり、変態紳士だったりしたからのう。


さてさて、シナリオは割りと王道に近い形に進んでる。ダークなのを除けばのう。元々救いがあるエンディングを、このゲームには求めていないし。

にしても、やっぱりやってる感覚がゼルダに近いんじゃよな。ミニゲームとかこそ少ないが。

てか、スタッフも分かっているのか、ゼルダネタを盛り込んでくるとは思わなかったぞ……もしかしたら、ダークなゼルダってのは公式見解に近いのかもな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1354-5e844375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。