秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
案の定
落ちた。社員登用試験。

にしても、これ絶対学力で判定してないと思うんじゃよな……

「全然分からなかった」とか「適当に書いた」って人が受かってたりする反面、「簡単だった」とか「手応えがあった」って言う人ほど落ちてるんじゃよな。

全く持って意味が分からん。非言語は割りと微妙なところあったが、言語はかなり解けた筈なんじゃが。

ただ家庭を持ってる人は、高確率で受かるんじゃよな。

んでも、年下の人が受かっていたりする場合もあるので、基準が全然分からん。

そろそろ新しい職場でも探さんとまずいかのう。職場のリーダーに「ホント今度こそ受かってよー」とか言われているが、なんか取る気なさそうじゃし。

さて、やる夫はどうなんじゃろうな?

条件的にはわしとほぼ同じのやる夫が、今回受かってたら相当凹むと思う。

そうなったら本気で新しい職場探そうかと思うし。


ただ今から探すとなると大変なんじゃよな……


受けられる社員登用試験は、あと一回。次落ちたらもう終わりじゃ。

……ここまで来ると、到底受かるとは思えんな。


ってか、届いた郵便物を見るだけで、中身出さなくても合否判定が可能ってのは、なんか嫌がらせに近いよな。

前回の受かった人には速達で合否が届けられ、今回受かった人には履歴書同封の大きな封筒で通知が届けられた。

落ちた人には、白い通常の封筒で普通郵便。パッと見で分かる。ああ、落ちたんだなと。


やる気出んよな、ここまで来ると。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1275-9fe8097d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。