秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鍵紛失
時間になったので、さて仕事に行こうかと着替えて外に出た。

車の鍵に、家の鍵も付いているので、車の鍵を取り出そうとしたが……無い。

家の中に戻り、自分の部屋を漁ったりするものの、見当たらない。

……どこに行った。

車の鍵は、インテリジェントキー。要するに持ってさえ居れば、鍵を差し込まんでもボタンを押せば空けられるしエンジンも掛けられるタイプのものじゃ。

よって、普段は取り出す必要が無い。そのため、同じ場所に入れっぱなしじゃ。それが無くなった。

昨日普通に家に帰ってきたし、車の鍵も閉まっているので確実に家の中のどっかにはある筈なんじゃが……



しかし仕事行く直前なので、探している時間があるはずも無い。

どうにもならんので、合鍵を掴んで一先ず仕事へ。

家の鍵は、この際開けっ放しで行くしかないな……


仕事を終え、家に帰ってきて即捜索開始。

行く前に自分の部屋を漁りまくって尚無かったが、時間に余裕がある状態なのでもう一度、ゆっくりと探す。

すると、ベッド上の布団に埋まっていた。

どうやら、昨日着替えやら何やらしている時、なんらかの拍子に落ちたんじゃろうな……

使ってる布団の枚数も多いので、下手にめくれてる場所に落ちられたら、中々見つからんし。なにせ5枚かけてるからのう。

取り敢えず見つかったから良かったものの、これ失くしたら始末悪いんじゃよなー……毎日使うもんじゃし。

普段取り出さないこともあるので、持ってる意識が無いんじゃよな。今度から少し気をつけようかのう……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1273-0d9cab73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。