秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パッドでタルタロス
アクションRPGのような戦闘が売りの、このネットゲーム。

しかしその割にはゲームパッドが非対応という、不思議仕様なんじゃよな。

キーボードでゲーム操作は、結構辛いんじゃよな。慣れた人なら苦も無くやれるとは思うが、やはりゲームのコントローラーに鳴れておるからのう。

早くパッド対応しないかと思っていたんじゃが、もう面倒くさくなったのでこっちで勝手にやることにした。

要するに、別途のプログラムを用いて、ゲームパッドでも動かせるようにするということじゃな。

無料ダウンロードできるソフトに、そういう物があるらしいんじゃ。

ちょろっと紹介してあるところがあったので、それに習って動かしてみる。



ただDLは別に良いとして、設定が面倒くさいところじゃよな。

ゲームパッドとして動かすんじゃなくて、ゲームパッドの方で入力すると、設定したキーボードのキーを押したことにするプログラムなんじゃな。

ボタンを押すと、設定したキーが入力される。

とはいえどれがどれか、詳しく載っているページが中々無いので、手探りでどこがどこになるのか合わせながら設定し、最後にゲームを起動させて動かしつつ調整。

ようやく設定を終え、戦闘をしてみる。

するとどうじゃろう、物凄く楽じゃ。そして楽しい。

うむ、コレはなんか嵌りそうじゃな。


どんな感じかというと。説明はPS2のコントローラーと仮定して。

左スティックで移動。
L1にキャラズーム、L2はズームアウト。
右スティックは視点じゃな。

アイテムを拾う動作は、L3に当てた。

これがまあ通常動作か。これをキーボードでやると、ごちゃごちゃしててやりづらいんじゃよ。

攻撃などのスキルは、『J』、『K』、『L』、『J+K』、『J+L』、『K+L』。切り替えの『;』の7つボタンが必要。

キーボードで行う場合は、見た通り4つのボタンで操作するが、同時押しとか面倒くさいんじゃよ。

そのため、『J』は『□』、『K』は『×』、『L』は『○』、『J+K』は『△』、『J+L』は『R1』、『K+L』は『R2』に割り当てる。『;』は『R3』じゃな。

これでボタン一つを押すだけで、同時押しのスキルも出せる。これだけで随分快適になったのう。

十字キーは、アイテムショートカットのボタンに当てた。

残りに『START』と『SELECT』が空いていたりするが、これはまだ何に割り振るか決めていない。

このソフトのお陰で動作が楽になり、ゲームの動きはだいぶマシになってきたのう。

手をキーボードから離すので、チャットがやや面倒になるが、どの道通常操作の時点で左手がホームポジションから離れてしまうため、意外にぱっと戻れないんじゃよな。

そのためあまり気にならん。

……さて、寝る前にやってるかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1249-a7a55ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。