秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交換
仕事へ行くまで後1時間。まだ温かいベッドの中で寝ている様な時間に、唐突な電話が入った。

本日休みで、実家の方に出かけている母親からの電話じゃった。

天気が崩れるから、タイヤを交換しろという電話じゃな、内容は。

早く起きすぎると後々後悔する、という話を何度も言っているので、殆ど直前まで電話しなかったんじゃろうな……

それは良いとして、またいきなりじゃのう。軍手と十字レンチは玄関にあるから、それを使えと道具の準備もほぼ終わってるという。

しぶしぶと身体を起こすが、寒いんじゃよな……着替えて準備し、外へ出ると確かに雪が降ってるし。まだ積もるような雪ではなさそうじゃが、凍る確率はあるな。

そこから黙々と、一人で寒空の下、タイヤを交換する。一時間もあれば余裕で終わるのは間違いないが、仕事行く前にやりたくなぞないよな……しかも寝起きなので、力入らんから難儀した。




仕事が終わり外に出ると、凍ってないが、一部薄く雪が積もってる。

積もってる内には入らんが、白ーくなってるな。

気温も確実に氷点下近くまで行っているくらい寒いし。ギリギリ凍っていなかったが、朝になったら凍結確定じゃろうな。

いやじゃのう……



さて、話は変わるが。

やる夫から『素顔の仮面』の第1話が帰ってきた。少し修正されておるが、数は少ない様じゃ。

なるべく近いうちに、指摘された所も含めて書き直し、一か所にまとめねばのう。

……取りあえず休みに入ってからにしようと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1210-4b649adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。