秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
今日から深夜番じゃー
早番の終わりは1日しか休みが無いのが、結構辛い所じゃな。

まあ、どの直の後でも、休んでるのは時間に換算すると全く同じ時間になるんじゃがな。ただし、飽く迄も時間換算なので、殆ど調整休になるのが辛いところ。

昨日(夜通し起きていたが、今日は調整の為に殆ど寝て過ごした)は意外にアルトネリコ2とかやらんかったな。

ゲームが意外に高く売れ、3本で5,000円くらいまで行ったしのう。

そうして、今日は今までずっと欲しいと思っていたゲームを見つけたもので。殆どそっちをやっていた。

と言う事でアルトネリコ2は殆どやって無いな。少しは進めたので、今はルカかクローシェどちらのルートに行くか決めた所までじゃな。


前回はルカルートじゃったが、今回はクローシェルートじゃ。

とはいえ、有る程度まで進めたらセーブを残して、ジャクリエンドも見る積りで入るが。

ルカとクローシェルートは、どこかふざけた場面が入ったエンディングじゃが、ジャクリエンドだけは至極真面目なんじゃよな。

なにせ前作のラスボスじゃし、しかもジャクリエンドでのみ流れるヒュムノスとかあるしのう。このエンディングは、アルトネリコ、そしてヒュムノスという言語の意味を考えると、最も「らしい」エンディングなんじゃよな。

ヒュムノス語で歌っている所も、歌詞などを見て意味を理解しながら聞くと、鳥肌が立つ。

まあ、まだまだ先じゃがなー。

前から探していたと言うのは、まあエロゲの類じゃな。

今回は真面目ではなく、どちらかといえばバカゲー。そして抜きゲー率高し。それ故名前は出さん。なんか力を入れる所を間違えている節があるメーカー。いやまあ、褒め言葉じゃが。

かれこれ2~3年は探しておったし。

このメーカーの作品が好きでな。とは言えかなりの古参メーカーらしく、大分昔からあるんじゃが。

このメーカーというよりは、ライターの人が好きなんじゃな。この人が担当している作品の、多分一番最初になるんではないか、という作品が今回のゲーム。

まあ、実際詳しくは知らんのじゃが、やってることがこの辺からぶっ飛んできたのは確かじゃな。

なんと言うかな。ご都合主義で、あまりにも有り得ない言動や状況で話が進むし、シリアスはそれなりにあるものの完璧にバカゲーなんじゃよな。

しかしまあ、書き方が上手いんじゃよ……

文字で絵を表現したり、敢えて文字では無く顔文字で表示してみたり、兎に角完璧にネタへ走った時の描写能力は感動すら覚える。時事ネタやパクリネタ多いんじゃが。

そして主人公の特徴は、共通して『愛すべき馬鹿』じゃな。

しかもな、戦闘シーンの描写とかも凄いので、抜きゲ率の高いエロゲーって所を無視すれば、かなり書き方は上手い。

まあ、その代わり「なんでそうなるの?」とか思ったら負けじゃが。そこはこの人に求めては駄目な所じゃな。

わしがこのメーカーにはまったのは、今回やってる作品の次に出たやつじゃったな。題名がな、剣を大きく出す話で、しかもレビュー読んでると戦闘がどーたらと書いてあってのう。

それで思わず手を出したのが始まり。

面白かったので、今に至る。じゃがまあ、此処のメーカーが今のところ最後に出した、まあ最新作か。そちらはライター変わっててがっかりじゃったが。

実際やってみて、似せようと頑張ってる感じは出てるが、やっぱ微妙じゃった。


それほど長い物語では無いと思うし、まあこれからちょこちょこやっていくと思う。ここのメーカー、ロリキャラ少ないから、わしにとってはやりやすいんじゃよな。まあ、1人か2人は居るんじゃが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1181-c36b3637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック