秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
Fate
Fate/stay night最初のストーリー、セイバーがヒロインの『Fateルート』をクリア。

長かった・・・兎に角長かった。クリアするまでの所要時間が20時間30分。本当に60時間で終わるのか疑問じゃな。
3ストーリーあるので、単純計算だと61時間30分は掛ることになるが。
バッドエンディングをすべて見ると特典があるそうなので、それを見るためにわざわざバッドエンディングの選択肢を選んでから進めているせいかのう・・・?

殆ど今日1日で読んだせいか、読み終わった瞬間眠気が襲ってきてそのまま晩飯も食わずに寝てしまった(今食っているが)。
なにせ、読み始まったのが2月3日の午前2時か3時頃。深夜番明けで眠かったせいもあり昼間寝てしまって、夜中眠れなかったのでプレイしていたんじゃが、物語にのめり込んでしまいそこから寝ずに只管読みふける。で、結局昼食休憩を取った以外はPCに齧りついており、読み終えたのが午後7時30分。
まあ、眠くなるのも当たり前か。


↓からネタバレ含む。結構古めのゲームなので隠さなくても良い気がするが念のため。
Fateルートの感想。
まあ、セイバーが人気高いのが良く分かるな。

誇り高く強い剣士であると同時に、守ってやらなければ壊れてしまいそうな儚さを持つ少女。

アーサー王であったセイバーは、正しい王であり続けようとした。しかしそれは人間性を棄てることであった。やがて今まで守ってきた国を敵に回して戦かう事になり、最後には今まで従ってきた騎士達によって殺されかけ。結局は国を滅ぼしただけであった。

セイバーは自分以外の人間が王になっていればこんな事にはならなかったと後悔し、今まで国の為に辛い思いをしても報われる事のなかった少女は王の選定の時からやり直したいと願った。自分よりも国の事を案じて。

どんな願いも叶うと言う聖杯を使ってその願いを叶える為に、アーサー王として死ぬ直前で時を止めて生きたまま聖杯戦争に加わる(本来聖杯戦争は英雄として死んだ英霊が戦うものなのでかなり異例)。

しかし主人公の士郎はセイバーを愛してしまい、今まで報われなかったんだから聖杯で第2の人生を自分と一緒に歩んで欲しいとセイバーに訴えるも、セイバーは自分が決めた選択を曲げることは無かった。

最後には聖杯がどういうものかを知って、その聖杯を壊す事を決意する。
その先にあるものは永遠の別れだと知りつつも。

互いに愛し合っていたからこそ、後悔は無くそれを受け入れた。

自分の時間に戻ったセイバーには、もう死ぬしか道が残されていないものの、その死に顔は幸せそうで安らかなものだった。



と、まあこんな感じか。
完全なハッピーエンドが好きなわしにとって、意見ありまくりの終わり方じゃが、これはこれで良い気もする。

因みに最も好きなものは、ハッピーエンドその後。だったりする。

要するに、今まで散々迷って最後にようやく一緒になることが出来た二人が、幸せそうに寄り添って暮らしている風景が最も好きな展開なんじゃ。

大抵だと結ばれて直ぐに終わってしまうから不満が多い。あったとしてもほんの少しだけエピローグで語って終わるからのう。

しっかしよく調べたなというのが率直な感想。
アーサー王の剣と鞘の話もよく内容に絡んでくるし。

アーサー王の剣というと、エクスカリバーを連想する。
エクスカリバーというと岩に突き刺さっている剣を連想するじゃろう。
しかし、本来のエクスカリバーは後に湖の精から貰い受ける物の方を指す。
まあ書いてあるものによって、最初の岩に刺さっている剣からエクスカリバーとされる場合もあるが。この辺は解釈の違いらしい。
この辺りもよく絡んでくる。
最も絡んでくるのが、エクスカリバーの鞘か。持ち主をどんな攻撃からも守ると言う守りの鞘。エクスカリバーは知られているものの、この鞘の存在を知っている人は結構少ない。

岩に刺さっていた剣の事をFateでは『勝利すべき黄金の剣(カリバーン)』と呼んでいるが、本当にそんな名前が付いていたかどうかわしは知らん。

ついでに言うと、エクスカリバーは王の象徴であるただの剣だった。という解釈の物も実はあったりする。まあこういう設定は使えんじゃろうが。
昔の物語なので、場所によって言われていることが違うんじゃろう。

作中でセイバーが使っていた風王結界だったか。確かアレは存在しなかったと思う。


ふう。今回は良く書いたな。

そうそう、ネットゲームで知り合った人もコレをつい最近プレイしてこの間終わらせたそうじゃ。
女性だと聞いているが、アダルトゲームのジャンルを持っているのによくやったものだと・・・友達に面白いって勧められたから読んだらしいがな。
まあそういう場面は飛ばしたと言っているが。

その友人談で、3週目に出てくる、桜がヒロインのルートがエグいそうじゃ。

その時は始めたばかりでどういう内容か分かるわけも無く、取りあえず気になったので簡単に調べてみた。

え~と、ん~・・・・・
要するに、アダルト系かつ醜悪なものが蠢くような描写が多いと。
んで、ラスボスが桜自身と。

・・・どういう展開になるか気になるな・・・

わしはネタバレに関してはさほど気にしないのが普通なので、こうやってちょくちょく調べたりするのはよくやる。

ネタバレになるけど良いの?とか聞かれると、聞く気が失せるので聞かない事が多いものの、言われても実際は構わない。
というのも、内容を聞いたところで読む気が失せるのではなく、逆にどうなってそういう展開になるのかが気になる為。
それに、その内容がどんなものか実際に確かめたいという衝動に駆られるので、ネタバレは逆に喜ぶ場合も多い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/118-2a478e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック