秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 21
寒い……

もう冬かのう。昨日と今日の温度差が激しいんじゃが……
指先が冷たくて、タイピングも辛くなってきた。

そろそろヒーターを出す時期かのう。部屋に居ても息が白くなってきてるし。

まだ車が凍るまで行っておらんし、氷点下には成って無いのが唯一の救いかのう。朝が辛くなるな……

さて、小説更新。寒い中書いてるので、割と辛い。
前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。


公開終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1165-2153d213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック