秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
寒がりなもので
寒いのう……

10月にもなって、随分寒くなってきたのもあるが、台風まで来てるくらいじゃからのう。

外の天気が悪いと、素振りにも行けん。

そろそろPCの前に座ってるのも、辛くなってくる時期じゃのう。

色々と部屋を片付けて、ヒーターやらやら出す準備をせねば。

どうやら、わしは寒がりらしいからのう。余程の事が無ければクーラーは点けんのに、ヒーターは割と直ぐに点ける。
今年の夏、クーラー点けたのなんぞ昼間寝る時(深夜番なので)、余りに天気が良過ぎて寝れなかった時くらいじゃったな。多分その1回だけだったかと。

横で「暑い!」と騒がれてクーラー点けられ、一人凍えてる事も多々ある。主に休憩室で。




母親は暑がりなんじゃがな。姉とわしは寒がり。父親はどちらでも無さそうな感じなんじゃが。

家族で車に乗ると、母親が一人で暑い暑いと騒ぐが、わしと姉は暑くもなんともない事が多い。

そして母親が窓を開けようとしたり、クーラー点けようとするので、反対するんじゃがな。

たまに母親は暑いと言うが、わしと姉は寒いという時があるくらいじゃしな。

冬の綿入れ半纏は必需品じゃ。

布団も、現在3枚乗せてるが、冬場になれば4~5枚にまで増えるし。


そういえばこの時期になると、休憩室の寒さが辛いんじゃった。

夜中は冷えるじゃろう。なのに、未だヒーターは入らずにクーラーが入る。

確か12月に入るまでは、クーラーじゃったかのう。

昼間は日の光で暖かいんじゃろう。しかし、夜ともなればそんなものは無い。

寒いんじゃよ。本気で。集中管理とかで、手元では変更できんから寒くてもどうにもならん。

稀に、寒過ぎて自前の毛布持ってくる人もいるくらい。

多分日勤が管理してるからなんじゃと思う。昼間しか働かない日勤が。

もう直ぐ冬だというのに、ヒーターの類も無く、そもそも熱源が無い様な部屋に、厚着もできずにいる訳じゃ。作業着じゃしな。

お湯だけは出るので、暖かい物でも作って飲むくらいか。出来るとして。

そして空調は動いていたりするので、冷たい風が循環する。

……思い出すだけで、寒くなってくるな。

そうなるのも、近いから困る。

夏と冬、どちらが良いと聞かれれば冬とは答えるが、寒いのだけはどうも苦手じゃ。

……足にだけかけられるような、小さな毛布でも探しておくかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1139-c1fec01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック