秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PS3版TOVクリア
先ほど、やっとラスボスを倒した。

時間は約50時間じゃな。普通に最初から同じ様に始めたので、360版とたいして変わらん。

今はTOV恒例、みんな大好きタイダル祭りの最中じゃ。取り敢えずグレード溜めて、2週目行く準備じゃな。

さてさて、PS3版の感想でも語るかのう。

まあ360版で一度クリアしているので、ゲーム全体の感想はせんが。




まずイベントシーンがスキップ出来る。という点が最も評価が高いな。

とはいえ360であれだけ不評だったから、当り前ではあるんじゃが。これでスキップ出来ないんだったら、ユーザーの声を全く聞いていないという事になるんじゃし。

360で基本的には完結したゲームなので、新しく追加されたイベントなどは、やはり付けたされた物にしかならんのう。

意外にパティのキャラは気に入ったが、というか声優の演技が(主にスキットで)際立っていた事も、大きな理由じゃのう。

ただまあ、パティはやはりイベント追加の為に居るだけじゃな。本編の中に大きなサブイベントを入れた様な感じじゃった。

フレンの加入は、まあわしは別にいらなかったのではないかと。

居たら居たで良いんじゃがな。

やはりストーリーの流れ上、フレンとユーリは一緒に行動するのは合わんな。やはりこうして見ると、ご都合主義で無理があるし。

光と影が一緒に立っては駄目じゃろうしのう。

ただ思うのは、入ったら入ったで合わないと言われ、入らなかったら入らなかったで不満が出る。

どっちに転んでも、あんま変わらん様な気がするな。

それに、ユーリ一行にクソ真面目なキャラって合わんじゃろう。スキットとかでも浮きまくってるぞ。

ユーリは斜に構え、レイヴンは飄々とし、ジュディスは達観しており、リタはブラスティア以外は冷めているし、カロルはお子様。ラピードは論外。
強いて真面目なキャラはエステルじゃが、天然入ってる。

そりゃまあ、浮くよなぁ……

パティは仲間として扱われているが、フレンは最後までパーティ内でゲスト扱いじゃったな。


それ以外の追加要素。第二秘奥義や、戦えなかったキャラとも戦えるようになった点は当然ながら良いとしか言えん。

ユーリの第二秘奥義が武器指定ってのが、少々難点じゃが。てか明星弐号て……まあ、こっちの方が格好いいので好きじゃが。

称号も増えておるしな。ラピードも着飾れるってのは良いな。

称号同士の一部を掛け合わせた、特殊な称号が個人的に評価高い。

ジュディスが通常の格好でポニーテールがあったのは嬉しかったのう。欲を言えば、完全に髪を下ろした称号が欲しかった所じゃが。

さてさて、後は見たいイベントとか消化するために、2週目に行くだけじゃ。

グレード溜まったらのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1134-2888e0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。