秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 16
少々時間が空いたが、小説更新。

やる夫とじゃみらの絵も、ゆっくり進行しているらしい。

今日やる夫に「じゃみらに『ペン入れした方が良いか』って聞かれたけどどうする?」と言われたんじゃが、ペン入れどういうものか知らんので何とも分からん。

一応説明は受けたが、まあ良く分らん。取り敢えず、本気で描けとは答えたが。じゃみらが原作者なんじゃし。

まあ、わしの方はわしの方で進めねばのうと。

さてほんでは前口上。前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。


公開終了
コメント
この記事へのコメント
コルセスは家出少年を補導した!
って感じなんでしょうか。
わざわざ招き入れてまで話すことなんて、
もうないのではないかと思えますが。
もう、主要登場人物が四人も登場しました。
先を楽しみにしていますよ。
2009/10/01(木) 19:39:33 | URL | ザン #E0/S7Zvo[ 編集]
まさしくその通りじゃな。

ノリ的には「ちょっと署まで来てもらおうか」な所。

取り敢えずあれじゃ、ゲインの見せ場は期待するだけ損するな。
2009/10/01(木) 22:00:22 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1132-91ea7411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。